タマネギ 種 採取方法

タマネギ栽培.com

タマネギ 種の採取方法

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


tamanegi-tane

タマネギの種はホームセンターなどで手に入れることができます。

 
ところで、タマネギの種を畑で見たことはありますか?

タマネギの種はタマネギにできた花芽に花が咲き、
やがて種になることで採取できます。

 

しかし、タマネギ栽培はトウが立ってしまうと失敗で、
花芽ができないように育てるのが基本です。

 

それでは、タマネギの種を取ることはできないのでしょうか?

いいえ、少し手間がかかりますが、
タマネギの花を咲かせて種を取ることは可能です。

 

 

■タマネギ 種の採取方法

 

1.作りたい品種を選ぶ
タマネギの種を採取する前に、
どの品種のタマネギの種を手に入れたいのかを決めます。

タマネギの中には、早生、中晩生種、晩生種などがります。

 

・早生種
みずみずしく生で食べるとおいしいのですが、長期保存はできません。

 

・晩生種
辛みが強く生食よりも火を通すと美味で長期間保存することができます。

 

・中生種・中晩生種
収穫時期や保存性は早生品種と晩生品種の中間で、
収穫時期も早生品種より遅く晩生品種よりも早くなります。

 

複数の品種のタマネギを植えると、
1年中自家製のタマネギを楽しむことができます。

 

また、地域によっても適した品種があり、
北海道では春まきのタマネギしか栽培できません。

自分の地域と好みに合った種類を選んだら、その中で固定種を探します。

 

タマネギの多くはF1(交配)種です。
いわばハーフのような品種で、必ず同じ品種の種ができるとは限らないのです。

 

固定種はその品種の遺伝子しか持っていないので、
種を採取して育てると必ず同じ品種を栽培することができます。

 

2.種を採取するためのタマネギの栽培方法
まず、好みの品種のタマネギを通常通り栽培します。
その中から、自分が作りたい大きさで、品質の良いタマネギを数個取り分けます。

 

取り分けたタマネギは雨のかからない風通しの良いところにつるして保存します。
次のシーズンのタマネギの苗を定植する時期になったら、
保存していたタマネギを畑に植え付けます。

 

株間は20㎝とり、タマネギの1/3ほど土に埋めます。
半月ほどそのままにしておきます。

 

半月後、タマネギを触ってみて根が張っているようであれば、
タマネギに土をかけて覆ってしまいます。

 

 

tamanegi031

ネギ坊主

 

 

そのまま育てて行くと、他のタマネギが収穫時期を迎えるころに、
ネギ坊主をつけて花を咲かせます。

 

花が咲いた後、種ができます。
種が黒くなったらネギ坊主ごと刈り取ります。

 

そのまま放置しておくと、せっかくの種が、
はじけて散ってしまうのでその前に刈り取ります。

 

ネギ坊主ごと10日ほど風通しの良いところで乾燥させます。
乾燥したら、手でもんで種を取り出します。

 

種は、空き缶などに入れ、冷蔵庫に入れて保存します。
乾燥材を一緒に袋に入れておくと安心です。

 

タマネギは野菜の中でも種の寿命が最も短いです。
高温多湿の場所では、2年もすると発芽しなくなってしまいます。
必ず冷蔵庫で保存し、その年に使い切りましょう。

 

3.タマネギの固定種
・ジェットボール
極早生種です。
3月から4月に収穫することができます。
とう立ちしにくく、育てやすい品種です。
球は300g前後によく揃います。
セット球栽培もできます。

 

・スーパーハイゴールド
早生種です。
240gから300gのタマネギが収穫できます。
葉が倒伏した後も、列球が少なく安心です。
葉が直立して伸びるので、株間が狭くても育てることができます。

 

・泉州中高タマネギ
中晩生種です。
300gから350gの大玉ができます。
肉厚でしまりがよく、甘みが強い、風味の良いタマネギです。
生育旺盛で、育てやすい品種です。

 

・ノンクーラー
中晩生種です。
芽が生えたり腐ったりし難く、保存性が良いことから、
「ノンクーラー」という名前が付けられています。
風通しの良いところにつるしておくと、3月まで貯蔵することができます。
350gの大型のタマネギが収穫できます。

 

・奥州タマネギ
晩生タマネギです。
収穫後、その年の間は芽が出ないので長期保存が可能です。
球は200gから300gとやや小ぶりです。
しっかりとした花が咲くので、種を取るには最適の品種です。



スポンサードリンク

 

タグ :  

タマネギ 種苗

人気の記事