タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

ホームタマネギ トウ立ち~!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ トウ立ち~!

 

こんにちは、Senaです。
ホームタマネギは追肥が不要、ということで追肥は行わず、
越冬までの生育を確認しました。

>>タマネギ 越冬後の栽培記録

 

今回はその後の生育をご紹介します。
4月24日にはここまで大きくなりました。

 

 


ホームタマネギ 4月24日

 

 

ホームタマネギ、5月に入ってさらに生育が良くなり、5月10日はもっと大きくなりました。

 

 


ホームタマネギ 5月10日

 

 

株元も太く、しっかりし、葉も生き生きとしています。
葉も太くなりましたね!

 

タイトル通り、この日に気がついたのですが、
ホームタマネギ、トウ立ちしていました。

 

 


トウ立ち

 

 

このトウ立ちは、植え付け時期の問題が大きいかもしれません。
冷涼地でのホームタマネギ栽培の期間がよく分かっていなかったのです。

 

他に考えられる原因としては、苗が大きかったり、植え付け時期が早い、
水分や肥料不足、暖冬、春の低温が関わります。

 

もしかしたら春に急激に冷え込んだときもありましたので、
そのことも関係しているかもしれません。

 

ホームタマネギのトウ立ちを確認したら、蕾の時点で摘み取るようにします。
手やハサミを使いますが、手もハサミも清潔な状態で摘み取ることで、
病害などが防げることもあります。

 

神経質にならなくても、今まで病害にかかったことはないです。
参考程度にしてください。

 

また、蕾は小さいうちから摘み取ります。
花が咲いてしまうと球は太らなかったり、
中心部分が硬くなってしまい、食べにくいタマネギができてしまいます。

 

ホームタマネギがトウ立ちしても、摘み取ることである程度は防ぐことができます。
このことに関しては、タマネギ栽培の初心者である私も、
以前教えて貰ったことを覚えています。

 

5月10日は観察と、トウ立ちした部分を摘み取る作業をしました。
2日後にまた観察に行ったのですが、あまり変わりませんでした。

 

その代わり、10日に写真を撮らなかった、株元を確認してみました。

 

 


ホームタマネギ 5月12日

 

 

ホームタマネギ、ここまで肥大しました!

この畑で5年~6年色々な野菜を育てて、
一時期タマネギにも挑戦しましたがこのように育ったのは初めてです!

とても感動してしまいました。
収穫は目前ですね、あとは倒伏を待ちましょう。

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

ホームタマネギ 出だし好調!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


こんにちは、Senaです。
ホームタマネギに挑戦しています。

 

 

■ホームタマネギ 出だし好調!

 

ホームタマネギの前回の記事=ホームタマネギに挑戦!で、
11月頃に収穫できるらしい、という話をしました。

 

しかし、手元にあったホームタマネギの育て方を見てみると、
植え付けを9月~11月に行うと、収穫は翌年の5月~6月だそうです。

 

我が家では9月に植え付けたので、翌年の5月頃が収穫の目安になりそうです。
8月30日をはさんで前後3~4日に植え付けると年内収穫が可能だそうです!

 

前回、9月13日でちょろちょろと芽が出始めたタマネギたち。
その一週間後、9月20日に観察すると、
先に芽が出た苗がこんなに大きくなっていました!

 

 


9月20日 ホームタマネギ

 

 

昨年からタマネギを栽培してみて、
こんなに大きく立派に葉が出ているのは初めてです。
葉も、丈夫そうで少しだけ感動しました。

 

もう少しすれば全て発芽するかな? と様子を見つつ、
写真を撮ったのが9日後の9月29日。

 

 


9月29日 ホームタマネギ

 

 

発芽してここまで大きくなりました! 拍手!
奥の、石が置いてあるラインまでがタマネギです。

 

ところどころ、発芽していないところがありますが……。
寒くなりますし、出てきたらいいなという気持ちです。

 

感覚的に、育つ具合と葉の丈夫さ、葉数がとても良いです。
葉がしっかりしているんですよ。
普通のホームタマネギもこんな感じなんでしょうか?

 

失敗ばかりなので、成功例が分からないのですが……。
種球から育てるとこんな感じになるんだ、新鮮な発見でいっぱいです。

 

もし、年内に収穫できなかったら越冬の準備をし、
雪が降ったら。。。どうしましょう。
一度は、トンネルで栽培することも考えたのですが、
雪で押しつぶされてしまいそうなので、やめました。

 

雪が降ることよりも、その後、雪がとけて土にしみこみ、
寒さで土がしみ上がるほうが多分、問題だと思うので、
今年はしみ上がったら、苗の周りを踏みつけてみようと思います。

 

年内に収穫できるか、それとも翌年か?
どうなることでしょう。

>>ホームタマネギの栽培

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

ホームタマネギの栽培

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ 栽培スケジュール

 

hometamanegi

 

 

■ホームタマネギ 栽培データ

 

英名・学名 onion・allium cepa L.
形態 一年草(二年草)
原産地 中央アジア
草丈/樹高  50cm~60cm
収穫期 11月~12月
栽培難易度(1~5)  2
耐寒性 強い
耐暑性 普通
特性・用途  耐寒性が強い、初心者向き

 

 

ホームタマネギ(オニオンセット)の栽培は、
栽培期間が短くてとても手軽です。

 

タマネギは通常9月に種を植え、
翌年の5月ごろに収穫を行うので手間と時間がかかります。

 

しかし、ホームタマネギを使うと、
8月末に植え付けて11月には収穫することができます。 

 

栽培も難しくなく、手軽に育てることができるのでお勧めです。

*ホームタマネギオニオンセット)は、既に春に種まきをして
途中まで育てたタマネギを、小さいまま掘って乾燥貯蔵させたタマネギです。
ですので、苗からの栽培より俄然楽に早く収穫できます。
タマネギの「セット球」とも呼ばれます。

 

 

home-tamanegi006

ホームタマネギの種球、これで300円弱♪

 

 

■ホームタマネギの栽培

 

・畑の準備
畑の準備は、植え付けの1か月前に行います。
畑1㎡あたり50gの苦土石灰をいれ、よく混ぜて畑の酸性度を整えます。

 

植え付け2週間前には堆肥を2㎏施します。
植え付け1週間前には窒素成分を含んだ配合肥料を15g施します。
畑はマルチを敷いておくと大きなタマネギができやすくなります。

 

・植え付け
ホームタマネギは植え付けの時期がとても大切になります。
植え付け時期は8月30日をはさんで前後3~4日に植え付けます。 

 

植え付け時期が早いとタマネギが小さくなります。
植え付けが遅いと、球が肥大せず葉タマネギのようになってしまいます。

 

植え付けは、株間を10㎝、条間を20~25㎝とります。
深さ1㎝程の穴を掘り、先端が少し地上に出るように植え付けます。

 

 

home-tamanegi007

プランターの植え付け例

 

 

◎プランターの場合は?
プランターに植え付ける時の株間は、
だいたい10cm~15cmくらいが良いでしょう。

 

標準プランターに植え付ける場合、
8~10個植え付けられる計算になります。

 

その他は、地植えと同様な栽培管理です。
水切れ、肥料切れには、注意します。

 

品種によってやや異なりますので、
種球の表示を確認してください。

 

・萌芽をそろえる
植え付け後は、1週間で発芽することを目指します。
9月~10月の間に十分に葉を育て、大きなタマネギをつくるためです。

 

植え付け時期はまだ高温が続くので、乾燥しないように十分に水を与えます。
日差しが強い時は、寒冷紗のトンネルで覆い、地熱を下げます。

 

・追肥
9月下旬に1㎡あたり50gの化成肥料を追肥します。
追肥の時期が遅れると、
タマネギが肥大せず、青立ちして葉タマネギのようになります。

 

・芽かき
セット苗が大きいと、途中で分球してしまうことがあります。
植え付け後1か月を目安に、小さい方の球を取り除きます。

 

・水やり
タマネギは乾燥に弱い植物です。
とくに、セットタマネギでは水切れを起こすと、
生長が遅れ、タマネギが大きくなりません。

マルチの内側が乾いていないかどうか、気を付けます。

 

 

tamanegi300

 

 

・収穫時期
11月中旬には葉が倒れていきます。
葉が倒れてから1週間後に収穫を行います。

 

青立ちしてしまったタマネギは葉が倒れません。
この場合は、葉タマネギとして利用できます。

 

 

■病害虫

 

栽培の初期は高温時期なので病害虫の発生には注意が必要です。
排水が悪いと、軟腐病や灰色かび病が発生しやすくなります。

 

秋口の長雨で過湿にならないように注意が必要です。
連作をすると、干腐病が発生しやすくなります。

 

追肥が足りないと、黒斑病が発生しやすくなります。

アブラムシの発生は、生育を悪くするだけではなく、萎縮病を媒介します。
アザミウマは葉を傷つけながら食害していきます。

 

アブラムシは薄めた牛乳を、アザミウマは薄めた木酢酢をスプレーします。
葉に迷路のような白い線ができていたら、
その近くにハモグリバエの幼虫が潜んでいますので、
つぶして退治しましょう。
>>ホームタマネギを各種見てみる

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

ホームタマネギの試し掘り

読了までの目安時間:約 1分

 

スポンサードリンク


home-tamanegi3
9月1日に植え付けた、ホームタマネギ

 

 

home-tamanegi4
試しに、掘ってみた、やたらに葉が長いのは、肥料の与え方が悪いからだろう
>>タマネギ 肥料

 

 

home-tamanegi1
しかし、この美しき姿! 直径3.5㎝……、本格的な収穫はもう少し待ちます

 

 

home-tamanegi2
ビーフと根菜類でコンソメシチュー、葉も根も甘くてとろとろ♪
3分くらいで火が通るので気をつけて。
>>ホームタマネギの栽培

>>タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

ホームタマネギの収穫時期

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


home-tamanegi2

ホームタマネギ栽培とは、
セットタマネギという小球を植えて玉ねぎを育てる方法です

 

 

通常の苗から育てるタマネギの栽培よりも栽培期間が短く、
失敗が少ないので初心者におすすめの栽培方法です。

 

ホームタマネギの収穫時期は、

適期に植え付ければ、通常のタマネギよりもずっと早く、
11月中旬~12月くらいに収穫することができます。

 

 

■ホームタマネギの収穫時期

 

1.ホームタマネギの栽培と期間
ホームタマネギは小さいタマネギの状態まで育った、
タマネギの球を掘り出し乾燥させた小球を植え付けます。

 

植え付けの時期は7月中旬から9月中旬です。
収穫時期は11月中旬から12月の下旬です。

 

栽培方法は通常のタマネギと特に変わりません。
追肥は植え付けの1か月後を目安に行います。

 

通常のタマネギ栽培よりも暑い時期に栽培するので、
乾燥させないように気をつけます。

 

また、気温が高い時期に栽培するので雑草の管理に注意が必要です。
黒マルチを敷いておくと雑草が生えにくいので楽です。

 

通常のタマネギと違うのは、分球しやすいということです。
一つの小球から2本芽が出てきたら、片方を根元から抜き取ります。

抜き取った小球は植え付けて育てることができます。

 

 

home-tamanegi3

ホームタマネギの種球

 

 

2.ホームタマネギの収穫時期の見極め方
ホームタマネギは、
早ければ11月中旬ごろから収穫することができます。
しかし、年内収穫は、菜園経験者でもやや難しい分野です。

 

植え付けが遅くなったり、生長が悪い時には、
収穫時期が年内より遅くなることがあります。

 

植え付け時期がずれ込んだホームタマネギは、
気温が少し高くなる3月ごろに収穫時期が訪れます。

 

収穫時期はタマネギの茎を観察していると見極めやすいです。
タマネギは収穫時期が近付くと、根元から茎が倒れていきます。

 

 

hometamanegi (2)

去年のホームタマネギ、試掘り過ぎの残りです、収穫適期は翌年でした

 

 

しかし、ホームタマネギは倒伏しているかどうかが分かりにくいので、
日数で計算したり、試し掘りすることが、
収穫時期の見極めには確実な方法です。

 

葉の生長が終わると茎が空洞になり、
茎本体を支えることができなくなるからです。

茎が倒れた後も球はしばらく生長を続けます。
だからと言ってあまり長く収穫しないでいると、
病気にかかったり貯蔵性が悪くなってしまいます。

 

葉が倒伏してから1週間後くらいが収穫に一番適しています。
タマネギの収穫後は乾燥させる必要があります。
収穫は晴天がしばらく続く日に行います。

 

 

hometamanegi

年内収穫を目指す、今年のホームタマネギ

 

 

3.ホームタマネギの保存方法
ホームタマネギを収穫するときは、タマネギの根元を持って引き抜きます。
根が浅いのでタマネギは簡単に引き抜くことができます。

 

収穫後は、畑やプランターの上にひろげるように置いて、
そのまま1~2日乾燥させます。

 

乾燥させたタマネギは、葉を半分の長さに切り、ひもで束ねます。
雨の当たらない風通しの良い場所につるしておきます。

 

ただし、ホームタマネギは長期保存することができないので、
1か月以内に食べてしまいましょう。

 

■参考

・ホームタマネギの栽培
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A