タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

極早生タマネギの栽培

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


sintamanegi

サラダ、シチューなどに甘くて美味しい極早生タマネギ

 

 

極早生(ごくわせ)タマネギは栽培方法も簡単で、
通常のタマネギよりも早く収穫できます。

 

3月下旬から「新玉ねぎ」という名で白いタマネギが販売されます。
これが極早生タマネギです。
柔らかく、みずみずしく甘みがあります。

市場には出回りませんが、葉もおいしくいただくことができます。
極早生タマネギは残念ながら貯蔵には向きません。
期間限定の旬のおいしさを味わってください。

 

 

tamanegi-tane

こちらの貝塚早生黄を今年は育ててみます

 

 

■極早生タマネギの栽培

 

・苗づくり
極早生タマネギは通常のタマネギ栽培よりも、
早く種を播き、早く収穫を行います。

 

収穫時期は通常のタマネギよりも3か月ほど早いのですが、
種を播くのは1週間ほどしか早くありません。

 

極早生タマネギは早く生長する品種です。
そのため、早く生長するように手助けしながら育てていきます。

 

極早生タマネギの品種には、
「春一番」「杏仁丸」「スーパーソニア」などがあります。

 

いずれの品種も、9月上旬に植え付けます。

苗床は、植え付けの2週間ほど前に準備します。
苦土石灰を1㎡あたり100g、完熟堆肥を2㎏入れ、よく耕しておきます。
畝は1mほどの幅に仕立てます。

 

深さ8㎜ほどの溝を掘り、5~8㎜間隔で種を播いていきます。
土をかぶせた後、軽く押さえます。

 

充分に水を与えた後は、腐葉土やピートモスをかけておきます。
大体1週間ほどで発芽します。

 

本葉が2枚生えたら条間に溝を掘り、
化成肥料を1㎡あたり50gまき、土をかぶせます。

 

追肥と同時に株もとに軽く土を寄せておきます。
茎の直径が6~8㎜くらいになるまで育てます。

*苗づくりが難しい場合は、園芸店やネットで、
極早生タマネギの苗を購入できます。

 

・畑の準備
極早生タマネギの畑への植え付けは10月下旬ごろです。
植え付けの1か月前に畑を準備します。

 

 

tamanegi
畑の土づくり

 

 

tamanwgi-unedukuri
畝の作り方

 

 

苦土石灰を1㎡あたり100g施し、よく耕して畑を中和します。
植え付けの2週間前には1㎡あたり2~3㎏の完熟堆肥を入れて混ぜます。

 

植え付けの1週間前には化成肥料を1㎡あたり100~120g入れ、
90~120㎝(100㎝推奨)幅の畝を作ります。

 

・植え付け
苗をスコップなどで掘り上げ、大きさをそろえます。

大きなタマネギの苗のそばに小さなタマネギの苗を植えると、
小さなタマネギは育たなくなります。

 

大きな苗の方がよいというわけではなく、
大きいととう立ちしたり分球したりする恐れがあります。

 

小さな苗は、冬の間に枯れてしまうことがあります。
植え付けは株間を15㎝~20㎝に取り、2条または3条植えにします。

 

指で植えに穴を掘り、苗を植え付けます。
あまり深く植え付けないようにし、
植え付け後は手で土を押さえます。

 

植え付け後は必ず水を与えます。

 

 

tamanegi200

苗の植え付け方

 

 

・追肥

通常のタマネギは1回目の追肥を1月に行います。

極早生タマネギは、年内に生長させて、
葉数を早くそろえる必要があります。

 

そのため、1回目の追肥は12月に行います。
2回目の追肥は2月に行います。 

 

それ以降の追肥は葉の倒伏を遅らせるので避けたいのですが、
肥料切れであれば3回目の追肥を行います。

 

条間に溝を掘り、1㎡あたり50gの化成肥料を施します。
肥料をまいた後は土をかぶせます。
同時に、株元にも土寄せを行います。

 

・雑草の管理
タマネギを植え付けると同時に雑草も生えてきます。
タマネギ栽培で最も重要なのは、雑草の管理です。

 

畑に雑草が生えているとタマネギが雑草に負けて生長できません。
畝は常に雑草が生えていない状態を目指します。

 

・水やり
タマネギは水切れに弱い植物です。
水分が少ないと、葉が育ちません。

 

また、球が肥大する時期に水切れを起こすと、
大きなタマネギが育たなくなります。
畝が乾燥したらたっぷりと水を与えるようにします。
>>タマネギの水やり

 

・収穫時期
3月ごろに葉が倒れたら収穫できます。
葉が倒れてからもしばらくの間は球が肥大し続けます。

 

極早生タマネギは貯蔵ができないので、
食べる分だけ少しずつ収穫していっても良いでしょう。

 

 

■病害虫
植え付け後は軟腐病やべと病が発生しやすくなります。
収穫時期には白色疫病が発生しやすくなります。

いずれも畝の排水が悪いのが原因になります。

 

■極早生タマネギ 栽培のコツ
1.早く生長する品種を選びます
2.苗づくりが難しい場合は、苗を購入できます
3.水やりと追肥で生長を促します 

 

タグ :

タマネギ栽培 育て方