タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

タマネギ 種まき ポット

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


tamaneginae2016-2

タマネギを種から育てる時、種をどこで育てるのか迷います

 

 

一般的には、プランターや発泡スチロールのような箱型のものに用土を入れ、
種を播いて育てることが多いです。

 

他には、直径が3cmほどのプラグトレーに1穴1粒~2粒蒔いて育てる方法もあります。
タマネギではない他の野菜や植物であれば、
3号サイズの黒いポットを利用して育苗することがあります。

 

タマネギの黒ポットでの種まきをご紹介しましょう。

 

 

[タマネギ 種まき ポット]

 

 

■ポットで種まき

 

タマネギの種まきは、黒ポットでももちろん可能です。
ただ、プランターや発泡スチロールを使う時に比べると、
容器自体が小さくなるので、苗の数によっては小さく育つことがあります。

 

苗を基準の大きさにまで育てたい場合は、途中で間引きをして調整を行います。
少し小さくなっても数を確保したいという場合は、
ばらして植え付けを行う時期を、本来よりも少し早めに行います。

 

定植の時期を早めることで、冬までに寒さに耐えられるサイズまで栽培できます。

 

注意したいことは、苗をあまり大きくは育てないことです。
大きい苗を定植すると、春にトウ立ちしたり、球割れを起こしやすくなります。 

 

では遅めに植え付ければ良いかというと、そうではありません。
地上部だけであれば、遅めに植え付ければ、冬までの生長を遅らせることができます。

 

けれど地下の根は、冬までの時間が短く、うまく根付かないことがあります。
ポットで種を播いて育苗する場合であっても、
小さめか標準サイズになるように調整をしましょう。

 

プランターや発泡スチロールでは容器が大きく、苗の本数が多くなりすぎる場合や、
プラグトレーでは手間が気になるという場合は、ポットでの育苗が最適でしょう。

 

家庭菜園の場合、特にベランダなど栽培スペースがかなり限られている場合、
ポットで育苗することで、苗の数をあらかじめ少なくすることができますし、
狭いスペースでも育苗することが可能になります。

 

 

tamanegi-tane

タマネギの種

 

 

■種の播き方

 

種を播く時に必要なのは、3号程度のポット(プラスチックやビニール)、
鉢底ネット、用土、種です。

 

鉢底ネットは、使わなくても良いですが、
あった方が土の流出や害虫の侵入を防ぐことができるのでお勧めです。

 

ポットの底全体に敷く必要はなく、穴を塞ぐくらいのサイズで十分です。
種の播き方も、特に難しいことはありません。

 

◎ポットの種の播き方
1.ポットの穴に鉢底ネットをかぶせる
2.用土をポットに入れる
3.土の表面を平らにならし、給水させる
4.土の給水が終わったら、表面に種をばらまきする
5.種が隠れるていどに土をかぶせ、上からも水をかけて湿らせる
6.湿らせた新聞紙などをかぶせ、日陰に置いて管理する

 

 

potikubyo

ポット苗での育苗

 

 

種はそのままの状態のものでも構いませんが、
ペレット種子やコート種子と呼ばれるものも扱いやすいです。

 

ペレットやコートという種子は、種の回りにコーティングがされているため、
通常の種よりも少し大きくなっています。

 

また、コーティングをしていることにより、
大きさや形が均一になるため、蒔きやすいのも特徴です。

 

色が白くなっているものも多いため、
黒っぽい土の上でよく目立ち、どこに種を置いたのかが一目瞭然です。

 

タマネギはばらまきで良いのですが、できれば種が重ならないようにしたいですね。
そんな時は、コーティングされて目立つペレット種子やコート種子の方が、
色が目立つのでわかりやすいです。
*タマネギのペレット種子は、農業屋.comさんで販売しています。
 

 

■育苗中の管理

 

種を播いた後の管理は、他の方法で種を播いた時と同じです。
発芽するまでは30度を超えない、少し涼しいところで、乾かないように管理します。

 

発芽後は、日当たりの良い場所に置いて管理しましょう。
タマネギの種を播く頃は、まだ昼間は暑い日も多いので、土が乾いたり、
反対に蒸れてしまわないように注意します。

 

定植する時は、一度ポットから抜いて苗を1本ずつにばらし、選別をして植え付けます。
苗が小さめの場合は、通常の植え付けよりも早めに植え付けるのがポイントです。

標準サイズにまで育っているものは、基本的な植え付け時期に沿って行います。

 

■参考

・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・ホームタマネギの栽培

 

タグ :  

タマネギ 種苗

タマネギの種まきと発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■タマネギの種まきと発芽

 

タマネギに、ほぼ初挑戦のSenaです!
よろしくお願いします。

 

種から育苗して、地植えで栽培してみようと思います。

 

数年前、一度タマネギを栽培したことがあったのですが
小さいものばかりで成功とは言えませんでした。
今回、機会があったので苗作りから挑戦してみます。

 

使用する品種は「ネオアース」です。
個人的には一番有名な品種だと思っているのですがどうでしょうか?
ネオアースは形が良くて、貯蔵性も良いそうです。

 

 

tamanegi
ネオアース

 

 

種袋の裏面を見ると、寒冷地で8月下旬頃から種を撒きます。
暖かい地域はそれより遅い9月10月頃からで良いそうです。

 

地域によって種まきの時期が違うので、
説明をよく読んでから撒くのが良いですね。

 

育苗期間は50日~60日だそうです。
この頃から撒けば、寒くなる前に植えつけられそうです。

 

種まきをする場所は、庭の花壇です。
ここで育苗して、畑に植え付けようと思います。

 

8月頭くらいから土作りをはじめ、
苦土石灰と化成肥料、堆肥を入れました。

 

種まきをしたのは8月18日でした。

 

すじ撒きをして、覆土をし、たくさん水を与え、
その上から保温や保湿のために黒マルチを軽く被せておきました。
被せるのは黒マルチよりも寒冷紗の方が良いのかな?

 

また、タマネギは嫌光性種子といって、
発芽するのに光を嫌う性質があるので
覆土を多めにしておくと良いと思います。

 

種まきが少し早いかもしれませんが、
これから、どうなるのか分かりません。

 

5日後の8月23日から発芽が確認できました。

 

 

tamaneginae2016-1
タマネギ発芽開始 8月23日

 

 

薄い緑色の芽が見えますか?
発芽したので、黒マルチは取りました。
さらに5日後、どんどん茎が伸びてきました!

 

 

tamaneginae2016-2
タマネギ 8月28日

 

 

ひょろひょろ~っと伸びてきたのが分かります。
よくみると、斜めに曲がっているのですが、
調べてみたら、これは、子葉らしいですね。

 

子葉の上に小さく種の皮があるのが見えます。
言われなければ分からないです。

 

ここからどのようになるでしょうか。
大切に育てて、良い苗が作れるように頑張ります!
*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考

・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・ホームタマネギの栽培

 

タグ :  

タマネギ栽培記録