タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

タマネギ 雨の収穫

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


tamanegi001

雨の日のタマネギの収穫は、だいじょうぶでしょうか?

 

 

タマネギを栽培している時も、収穫をする時も、
収穫が終わって干している間も、天気の都合はつきものです。

 

特に収穫適期や収穫後に干している間は、
雨が降ってくると都合が悪いこともあります。

 

タマネギ栽培中、特に収穫~収穫後に雨が降った場合は、
どうすれば良いのでしょうか。


 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

タマネギ 追肥のコツ

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


タマネギは、秋に苗を植え付けて、初夏に収穫するのが一般的です

 

 

栽培期間が長いものの、途中の手入れがあまり難しくないため、
初心者でもチャレンジしやすい野菜として人気があります。

 

ところが、タマネギ栽培を成功させるのは、意外と難しいものです。
タマネギ栽培で良い収穫を得るには、上手に追肥することも大切です。
タマネギ栽培での追肥のコツをご紹介します。


 

タグ :

タマネギ栽培 Q&A

タマネギの皮の役割

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


タマネギの表面には、茶色い皮がついています

 

 

皮を剥く時、タマネギによってはくっついていたりして、
なかなかうまく剥けないこともあります。

 

料理をする時のストレスにもなりかねないタマネギの皮ですが、
そもそもタマネギのあの皮は、必要なものなのでしょうか。

 

タマネギの皮には、どのような役割があるのかを調べました。

 

 

[タマネギの皮の役割]

 

 

■タマネギの皮の役割

 

スーパーで見かけるタマネギの表面は、茶色い皮に包まれていることがほとんどです。
あの皮は、実は果物などの皮とは全く違ったものなのです。

 

そもそもタマネギの玉部分は、タマネギの実ではありません。
玉部分は、タマネギの葉が集まり、分厚く肥大したものです。
つまり、タマネギは葉が何層にも重なってできたものということになります。

 

では、あの茶色い部分は何なのかというと、
あれはタマネギの層の表面が乾燥し、茶色くなったものです。

 

表面の層が乾燥することにより、タマネギには様々なメリットが生まれます。
タマネギの皮の役割をまとめたので、ぜひ知っておいてください。

 

 

タマネギの皮は、大切な役割をしています

 

 

・乾燥と湿気から守る
タマネギは貯蔵性に優れている野菜です。
買った後もしばらくは貯蔵することができるので、常備しているという方も多いでしょう。

 

そんなタマネギですが、実は茶色い皮がある状態とない状態では、
ある状態の方が断然日持ちします。

 

というのも、表面の茶色い皮によって、
外からの湿気が中に入り込みにくくなっているのです。

 

さらに、内側の水分を外に出るのを防ぐ役目もあります。

つまり、タマネギは皮があることによって、外から余計な湿気を含んでカビを発生させたり、
内側の大切な水分が抜けてすかすかになるのを防いでいるのです。

 

新タマネギは、収穫後の乾燥の工程がない状態で出荷されているため、
表面が乾燥しておらず、皮がない状態です。

 

そのため、湿気の影響を受けやすく、中の水分も抜けやすいため、
普通のタマネギに比べると、日持ちしないのです。

 

・直射日光から守る
タマネギの表面の茶色い皮は、タマネギを直射からも守っています。
皮がもし透明だったら、日向に置いたタマネギは、あっという間に傷んでしまうでしょう。

 

ところが、皮があることによって、日向に置いても劣化が遅くなるのです。

もちろん、日の当たる場所はタマネギの貯蔵場所には向いていません。

 

できるだけ風通しが良く、涼しくて直射の当たらない場所に置くことで、
貯蔵性がさらに高まります。

 

・菌から守る
タマネギの皮には、内側のタマネギを菌から守る役割もあります。
タマネギには、ケルセチンと呼ばれる成分が含まれています。

 

このケルセチンは、タマネギの茶色い皮に特に多く含まれているといわれています。

ケルセチンには、抗菌・抗酸化効果があります。

 

そのため、茶色い皮が表面にあることで、タマネギの内部に菌が侵入しにくくなり、
傷みから身を守っているのです。

 

業務用のスーパーなどに行くと、
すでに皮が剥かれた状態のタマネギが売られていることがありますが、
一気に使い切るのでない場合は、購入はお勧めできません。

 

皮がない状態なので、長く置いておくことができず、
思っているよりも早く傷み始めます。

 

 

おいしいけれど日持ちのしない新タマネギ

 

 

美味ですが、栽培も少し難しい白タマネギ

 

 

■皮のない新タマネギと白タマネギ

 

表面の皮が茶色い、いわゆる黄タマネギと呼ばれているタマネギは、
一年中スーパーで見かけます。

 

けれど、タマネギの中には、特定の季節にしか出会えないものもあります。
それが新タマネギと白タマネギです。

 

どちらも皮が茶色になっておらず、
全体的にみずみずしくて甘みが強く、柔らかい食感が特徴です。

 

この2つの弱点は、黄タマネギと違って日持ちしないことです。
その理由は、やはり皮がないことが大きいでしょう。

 

中を守るための皮がないため、湿気や乾燥、高温、直射など、
外からのありとあらゆる影響を受けやすい状態となっています。

 

特に白タマネギは、一般的なタマネギ品種とは違い、
白いままなので、栽培自体も少し難しいとされています。

 

新タマネギも白タマネギも、手に入れることができたなら、
いかに長く保存するかを考えず、おいしいうちに食べることをお勧めします。

 

■参考
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

ホームタマネギ 失敗

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


収穫を早めて、葉タマネギとしてもおいしいホームタマネギ

 

 

ホームタマネギは、暑さが少し和らいだ頃に植え付けを行い、
年内の収穫を目指すタマネギの栽培法です。

 

すでにタマネギの赤ちゃんの姿をした種球を植え付けるため、
そのまま順調に育っていくはずなのですが、意外と失敗が多い栽培法でもあります。

 

ホームタマネギでの失敗には、どのようなことが多いのでしょうか。


 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

タマネギ 砂質土での栽培

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


 

 

タマネギに合った用土を作ることは、
美味しく大きいタマネギを育てるのに欠かせません

 

 

タマネギを育てるとき、」地植え、プランター栽培とも用土はしっかり作ります。
では、砂質土での栽培は向いているのでしょうか?


 

タグ :  

タマネギ栽培 Q&A

1 2 3 25