タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

浜育

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


hamasodati

浜育

 

 

浜育(ハマソダチ)はカネコ種苗から販売されているタマネギ品種です。

 

 

[浜育]

 

 

■浜育の特徴

 

・サラダ向き
早生品種で、サラダに向いているタマネギです。
食味はとても良く、肉厚でジューシーさがあり辛味が少ないです。
肉質はやわらかく、繊維が少なく、甘みが強いタマネギなので生食に最適です。

 

・生育が良く育てやすい
早生品種ですが、比較的育てやすい品種です。
生育が旺盛で、トウ立ち、分球の発生が少ないので、
安定して栽培、収穫が出来ます。

 

・早生品種の中でも収量が多い
早生品種のタマネギの大きさは小さいものが多いですが、
浜育は肥大性が良く、大きさは250g~300gと大きく、収量が安定しています。
また、甲高の形をしていて、大きさ、形ともに揃いが良いです。

 

・冷涼地でも栽培が可能
暖地、中間地のほか、冷涼地でも栽培が可能ですが、
積雪のある地域では栽培が難しくなりますので注意してください。

 

 

■浜育の栽培のコツ

 

・種まき
種まきは暖地、中間地ともに9月中旬が目安になります。
極端に早まきをしてしまうと、トウ立ちや分球が発生しやすくなります。
大苗も同様ですので注意してください。

 

植え付け後、活着を促すために、苗床にはリン酸肥料を多めに入れてください。

 

・植え付け
種まき後、約55日が植え付けのタイミングです。
適期に植え付けを行うことで、その後の生育が良くなります。

 

・肥大期までの育て方
早生品種は肥大期までに葉の枚数を確保しなければなりません。
年内の葉の枚数は5~6枚が理想ですので、極端に少ない場合は、
枚数を確保するために水やりや追肥を行って生育を促します。

 

この際、葉数確保のための追肥は年内までとして、肥料が遅くに効かないようにします。
肥料の遅効きは肥大、品質低下の原因となりますので注意してください。

 

・追肥
追肥は、葉数確保の12月に一回、年が明けて2月頃にもう一度追肥をします。
化成肥料を使い、1㎡あたり50gを与えてください。

 

・収穫時期
4月中旬~5月上旬が収穫時期です。
収穫が遅れてしまうと、品質が低下しますので、適期に収穫するようにしましょう。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ 苗の植え方
・ホームタマネギの栽培
・タマネギ 肥料

 

タグ :

タマネギ 品種

タマネギの賞味期限

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


tamanegi (2)

タマネギは家に常備しておくと、いろいろな料理に活躍して便利です

 

 

けれど、1回や2回の料理で使い切れないくらいの量がある場合、
タマネギはどれくらい日持ちするものなのでしょうか。
また、賞味期限の見分け方もご紹介します。


 

タグ : 

タマネギ 料理

タマネギ 食べ過ぎ

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


tamanegi-1

タマネギがないと料理が始まりません

 

 

タマネギは生でも火を通して食べてもおいしい上に、
ダイエットや健康維持にも役立つため、
たくさん食べれば食べるほど良いと思われることがあります。

 

体に良いとされているタマネギも、
食べ過ぎてしまうと害になることがありますのでご紹介します。

 

 

[タマネギ 食べ過ぎ]

 

 

■タマネギの栄養と効能

 

タマネギは生の時にはシャキシャキとした歯触りと、
スッキリとした辛みや甘みがあり、付け合わせやサラダで楽しめます。

 

火を通すことで辛みが薄まって甘みが強くなり、コクが生まれます。
タマネギには、ケルセチンやオリゴ糖、アリインといった、
注目されている成分が含まれているため、
摂取することで様々な効果を期待することができます。

 

血糖値の上昇を抑えたり、血中内の脂肪の排出を助けてくれたり、
免疫力の向上や動脈硬化予防などなど、現代人にとって、
これほど素晴らしい食品は、なかなかありません。

 

ダイエット、アンチエイジング、健康維持、生活習慣病予防など、
誰もが1つは気になる項目があるのではないでしょうか。

 

これらの効能をできるだけ発揮させようと思うと、
タマネギを多量に食べてしまうことがあります。

 

けれど、タマネギは様々な効果が期待できる食材であるからこそ、
摂取する時には少し注意しておく必要があります。

 

 

tamanegi2016-3

 

 

■タマネギを食べ過ぎると?

 

タマネギには色々な成分が含まれているため、注目の野菜として研究が進んでいます。
では、食べれば食べるだけ良いかというと、それは違います。

 

人間の体には、タマネギの成分を受け入れるのに限度があります。
一度に多量のタマネギを食べても、効果が2倍3倍と増えるわけではありません。

 

・胸やけ、胃腸の不調、下痢
タマネギに含まれる胃酸を増やす成分は、食欲増進などの効果があるとともに、
胃酸過多を引き起こす場合があります。

 

また、胃酸が逆流するのを防ぐ筋肉を緩める効果もあるため、
多量に出た胃酸が逆流し、胸やけの原因となる場合があります。

 

また、ニラやニンニクと似たような、滋養強壮に効く強い成分を含んでいるため、
多量に摂取すると、下痢や腹痛などの原因にもなります。

 

 

onara

口臭、体臭、おならも臭くなります!

 

 

・口臭、体臭
タマネギに含まれている成分である硫黄化合物は、体内に入ると硫化水素に変化します。
この硫化水素は、硫黄成分を含んだ温泉などの臭いに似ているため、
タマネギをたくさん食べると、体臭となって外に出てきてしまいます。

 

硫化水素はお腹の中でガスとなって溜まるため、おならの臭いが強くなります。
また、ガスが溜まることで、口に上ってくる空気も臭いが強くなり、
汗腺から出てくる汗も臭いが強くなります。

 

・貧血
タマネギに含まれているケルセチンは、血行を良くする効果があります。
どろどろ血をさらさら血にしたい場合は、とても魅力的な成分です。

 

ところが、血液をさらさらにしすぎてしまい、
流れを良くしすぎると、貧血を起こすことがあるので注意が必要です。

 

 

tamanegi-2

中玉で4分の1が適量です

 

 

■タマネギの適量

 

タマネギは風邪薬などのような薬ではありません。
けれど、度を越えた摂取は体に良くありません。

 

タマネギの摂取量は、1日で50gが目安となります。
50gといわれても、いちいち量るのは面倒!
という場合は、四分の一個を目安にする良いでしょう。

 

もちろんタマネギの大きさにもよりますが、標準的なタマネギの場合、
皮や根、ヘタの部分を切り落として残った可食部は、
だいたい200gくらいになることが多いです。

 

ちょうど四分の一にすると50gとなります。
意外と少ないように思えますが、実際に料理に使い1人前分を取り分けると、
思いのほか多くの量を食べることができます。

 

特に生の場合、他の野菜と混ぜてサラダなどに使った場合は、
思っていたよりもたっぷりと食べられます。

 

あくまでも目安なので、50gを少しでも超えるとすぐに体調を崩すわけではありません。
また、50gより少ないと効果がまったくないというわけでもありません。

 

あくまでも体調を崩さず、毎日摂取するための量の目安です。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ 苗の植え方
・ホームタマネギの栽培
・タマネギ 肥料

 

タグ : 

タマネギ

人気の記事