タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

タマネギの花言葉

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


tamanegi

愛らしいネギ坊主

 

 

タマネギは現代の日本では、最もポピュラーな野菜の1つです。
たくさんの料理に使えるので、家に常備していると安心です。

 

ピリリとした刺激がおいしい生の状態も、
甘くとろけるような食感になるまで火を通した状態も、
どちらもタマネギの味わいの魅力です。

 

そんな親しみ深い野菜であるタマネギにも、花が咲きます。
花言葉は色々な植物につけられていますが、
なんとタマネギの花にまで花言葉はつけられているのです。

 

タマネギの花言葉とは、どのようなものなのでしょうか。

 

 

[タマネギの花言葉]

 

 

■タマネギの花言葉

 

タマネギの花を実際に見たことがありますか?
自分でタマネギを育てたことのある人でも、栽培に成功していればいるほど、
タマネギの花は見ることができません。

 

というのも、本来であれば春にトウ立ちをするタマネギですが、
栽培する時には春にトウ立ちしないように育てるためです。

 

トウ立ちしてしまうと、花を咲かせるために力を使ってしまい、
味や食感が悪くなったり、球の肥りが悪く可食部分が減ってしまいます。

 

そのため、タマネギ栽培をする時には、トウ立ちしないように、
ちょうど良いサイズの苗を植え付けるのがコツとされています。

 

タマネギの花は、いわゆるネギ坊主のような姿をしています。
春になると、株の真ん中から太くて立派な花茎が伸びてきます。

 

花茎の先端には袋状のものがついていて、花茎が伸びきったところで、
袋が破れて中から蕾が顔を出します。

 

花1つ1つはとても小さいですが、1本の花茎につく花数は多いです。
たくさんの星形をした小花が球形に塊となって、花が咲きます。

 

色は白や紫色をしていて、形や色がかわいらしいので、
実際に咲いているところを見ると、なかなかキレイです。

 

群植している場所で、すべてのタマネギに花をつけさせれば、
見応えのあるタマネギ花畑になります。

 

そんなタマネギの花につけられた花言葉は「不死」です。
由来は不明ですが、スーパーなどで市販されているタマネギも、
明るいところに置いておくと芽が出てきます。

 

それほど生命力が強いタマネギなので、
こういった花言葉がつけられたのかもしれません。

 

 

nira
ニラの花もとても可憐です

 

 

■ユリ科野菜の花言葉

 

タマネギはユリ科の野菜です。
資料などによっては、ヒガンバナ科となっていることもあります。

 

同じユリ科の野菜には、香味野菜として不動の人気を誇る、
ネギやニンニク、ニラなどがあります。

 

それらの野菜も花も、花自体はタマネギと似ていることが多いです。
ネギが一番タマネギの花と似た花を咲かせます。

 

 

rakkyo
ラッキョウの花がこんなに綺麗だとは!

 

 

他は少し小花の数が少ないので、
球形というよりは半円形のような形の花をつけることが多いです。

 

そんなユリ科の野菜には、どのような花言葉がつけられているのでしょうか。

 

ニンニク=勇気と力
ネギ=愛嬌、笑顔、微笑み
ニラ=多幸、星への願い
ラッキョウ=慎ましいあなた

 

タマネギの「不死」に比べると、少し柔らかい言葉がチョイスされています。
どれも前向きで、食べると元気になれるユリ科の野菜にぴったりの花言葉です。

 

■参考

・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・ホームタマネギの栽培

 

タグ : 

タマネギ

タマネギの効能

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


salad

タマネギの効能には、血液サラサラ効果、がん予防、
生活習慣病予防、ダイエット、疲労回復などがあります

 

 

タマネギは、スーパーでも年中並び、手に入りやすい食材の1つです。
使える料理の幅も広く、和食・洋食・中華など、どのような料理でも使えます。

 

タマネギを食べることで得られる効能を知っておくと、
効果的に取り入れる大きなヒントになります。

 

 

[タマネギの効能]

 

 

■タマネギに含まれる栄養素

タマネギに含まれる栄養素の中でも注目したいのは、
硫化アリルカリウムです。

 

他に目立った栄養素はあまり含まれていませんが、
この2つが豊富に含まれていることで、
タマネギを食べた時に様々な効果を期待できます。

 

タマネギはカットしてから使うことが多く、
水にさらすと切り口から硫化アリルもカリウムも、
流れ出やすくなってしまいます。

 

さらに熱を加えると硫化アリルが壊れやすくなるため、
できるだけ生食するのが望ましいです。

 

水にさらさないと辛みが強くなるため、
苦手な方は短時間だけさらして余分な辛みを抜くだけにしましょう。

 

 

stew

どのようなお料理にも、タマネギは活躍します

 

 

■タマネギの効能

 

タマネギは色々な料理によく使われ、日本人にもなじみの深い食材です。
そんなタマネギには、食べるとどのような効能があるのでしょうか。

 

・血液サラサラ
血液の流れが悪くなると、体には様々な影響が出ます。
流れが悪くなる原因は1つではありません。

その中でも血管が細くなってしまうことと、
血液がどろどろして流れが悪くなるのを、
タマネギには防ぐ効果があります。

 

タマネギに含まれている硫化アリルには、
血液をサラサラにする効能があります。

 

また、カリウムには余分な塩分を排出する他、
血管を広げて血流をよくする働きもあります。

 

血液サラサラ効果があるのは、中の白い部分だけではありません。
普段はむいて捨ててしまっている、外側の茶色い皮の部分には、
ケルセチンというポリフェノールが含まれています。
このケルセチンにも、血液をサラサラにする効果があるのです。

 

 

tamanegi011

生で摂りいれたいタマネギ

 

 

・がん予防
タマネギに含まれるポリフェノール、ケルセチンには、
抗発がん作用があります。

 

これはガン細胞が活性化するのを抑制する働きがあり、
とても注目されています。

 

ケルセチンはタマネギの皮に特に多く含まれています。
皮をそのまま食べることはできないので、
洗って乾かしてお茶などにすると取り入れやすくなり、
毎日、摂取し続けやすくなります。

 

最近では、タマネギの茶色い部分を、
粉末に加工したものも販売されています。

 

それらを使えば、お茶などの飲み物だけでなく、
料理にも使いやすくなるので便利です。

 

・生活習慣病予防とダイエット
タマネギは現代日本人の悩みである、
生活習慣病を予防する効果がとても高い食材です。

 

血をサラサラにしたり、血管を強化したり、抗酸化作用があったり。
これらは、動脈硬化や高血圧、脳梗塞、糖尿病の予防に、
とても頼りがいのある大きな効果です。

 

注目成分のケルセチンには、脂肪の吸収を抑制する働きがあるため、
ダイエットの観点からも注目が集まっています。

 

・疲労回復

硫化アリルには、体力を回復させる、
ビタミンB1の吸収をよくする働きがあります。

 

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するため、
不足すると疲れやすくなってしまいます。

 

また、タマネギには食欲を増進する効果もあるため、
夏バテなどで体力が落ちて食欲が落ちてしまった時にも、
食べる力=食欲を戻してくれます。

 

消化する力を上げてくれるため、
消化不良になるのを防いでくれるので、
疲れた時や夏バテ防止には必要不可欠な食材です。

 

 

tamanegi012

タマネギ、トマト、ピーマンはガン予防に!

 

 

■食べ合わせで効果増幅

 

タマネギ単体を食べるだけでも、
硫化アリルやケルセチンなどの栄養素を摂取することができます。

けれど、タマネギに他の食材を合わせることで、
プラスアルファの効果や、もともとあった効果を、
増幅させることができます。

 

タマネギ+シジミ、鶏肉、レバー→肝臓病予防
タマネギ+ゴボウ、ダイコン、アサリ→糖尿病・肥満予防
タマネギ+セロリー、キクラゲ、エノキタケ、ジャガイモ→高血圧・心筋梗塞予防
タマネギ+トマト、オクラ、ピーマン→ガン予防、ストレス解消

>>タマネギ苗を各種見てみる

 

タグ : 

タマネギ

タマネギ栽培の楽しみ

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


tamanegi005

タマネギ栽培の楽しみは、無限に広がりそうです
 
 
栽培方法が多彩で、初心者から家庭菜園のプロまで、
タマネギの生長を楽しむことができます。

 

貯蔵期間が長く、いつでも栽培したタマネギを、
料理に使うことができます。

 

タマネギはサラダから煮込み料理まで活用範囲が広いので、
貯蔵期間が長いのはうれしいですね。

 

タマネギには血液をサラサラにしてくれ、
生活習慣病や疲労回復効果もあります。

 

採れたてのタマネギはみずみずしい食感で、
甘みも強く、とても美味です。
これは、家庭菜園ならではの格別の味です。

 

 

■タマネギ栽培の楽しみ

 

1.初心者からプロまで楽しめる
タマネギを栽培する方法は、
種から、苗から、セットタマネギを植える、
という3つの方法があります。

それぞれの方法で難易度が変わります。

 

・種からの栽培
タマネギで一番難しいのは、
栽培に適した大きさまで苗を育てることです。

 

苗が細いと越冬するときに痛みやすくなります。
太すぎると花芽ができてしまいます。

 

種からの栽培は、プロ級の家庭菜園家にとっては、
ちょっとした腕試しになりそうですね。

 

・苗からの栽培
タマネギは苗を購入して育てることもできます。
苗からの栽培は簡単です。

 

水やりや肥料を与えるタイミングを間違えなければ丈夫に育ち、
初心者でもおいしいタマネギが作れます。

 

 

hometamanegi (1)

・セットタマネギの栽培
セット(ホーム)タマネギという、
タマネギの子球を植えて育てる方法もあります。

 

セットタマネギは栽培期間が短く、
プランターでも育てることができます。

 

タマネギはネギ坊主ができると失敗ですが、
セットタマネギはネギ坊主ができる心配はありません。

 

タマネギの栽培は通常では半年ほどかかります。
しかし、セットタマネギを使うと、
夏に植えて年内に収穫することができます。

 

2.長期間保存で長く楽しめる
タマネギは乾燥させると長い期間保存できます。
タマネギは活用範囲の高い野菜です。

 

家庭菜園で育てたタマネギを、
いつでも手軽に料理に使えるのはとてもうれしいですね。

 

 

tamanegi007

タマネギは保存性も高いです

 

 

3.栄養豊富で健康に良い
タマネギを切ると涙が出ます。
これは、硫化アリルという成分の為です。

 

硫化アリルはビタミンB1の吸収を促進する効果があり、
疲労を回復してくれます。

 

また、血液をサラサラにする効果があります。
タマネギを1日1/4食べると糖尿病などの生活習慣病を予防してくれます。

 

4.いろいろな料理に使える
・生で楽しむタマネギ
収穫したてのタマネギは、
シャキシャキとした歯触りで甘みも強く絶品です。

 

薄くスライスして、しばらく水にさらした後、水気を切ります。
鰹節とポン酢をかけたシンプルなレシピで味わいたいものです。

 

・炒めて楽しむタマネギ
タマネギは炒めものにしてもおいしくいただけます。
大きく切って強火でさっと炒めるとタマネギの食感と甘みを堪能できます。

 

みじん切りにしてチャーハンに入れると甘みとコクが増します。
ハンバーグにもみじん切りのタマネギは欠かせません。

 

タマネギは料理の名わき役にもなってくれます。

 

 

Curry

・煮込んで楽しむタマネギ
カレーやシチューにタマネギは欠かすことができません。
タマネギは煮込むと溶けてなくなってしまうこともあります。

 

でもお鍋の中にはタマネギのうま味やコクがしっかりと溶け込んでいます。

 

>>タマネギの種・苗・セット球を各種見てみる

 

タグ :

タマネギ