タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

葉タマネギの栽培

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


hatamanegi301

旬が美味しい葉タマネギ C)淡路島たまねぎ工房

 

 

葉タマネギは、2月~3月にかけてのみ市場に出回る旬の野菜です。

 

若くみずみずしいタマネギとすがすがしい香りの葉の部分、
両方を楽しみ賞味することができます。

 

根の部分は新玉ねぎよりもシャキシャキとしていて辛みがマイルドです。
葉の部分は九条ネギに似ていますが、
風味はまろやかで口あたりが肉厚です。

 

この葉タマネギですが、特別な品種があるわけではありません。

どんなタマネギでも、根が完全に肥大する前に収穫すると、
旬の味が素晴らしい葉タマネギができるのです。

 

 

■葉タマネギの栽培

 

・苗づくり
葉タマネギはどの品種のタマネギでも栽培することができます。
その中でも、極早生のタマネギである博多こがねEX玉葱や、
早生こがね玉葱が葉タマネギ栽培に向いています。

 

博多こがねEX玉葱は9月上旬から下旬に、
早生こがね玉葱は9月中旬から下旬に種を播きます。

 

苗床は1㎡あたり苦土石灰100g、堆肥2~3㎏、化成肥料60gを入れ、
よく混ぜて2週間ほどねかせておきます。

種は条まきもしくはバラまきにします。
種を播いた後はピートモスをかけ、水をしっかりと与え、
寒冷紗で覆っておきます。

 

発芽したら寒冷紗を取り除き、
本葉が2枚そろうまで苗床で育てます。

 

条まきかバラまきにし、種まき後は土をかけます。
*苗づくりの詳細はこちらをご覧ください。
苗作りに慣れてない場合、苗は50本くらいから1000円以下で購入できます。

>>タマネギ 苗の作り方

 

 

*プランター栽培でも葉タマネギの栽培はできます。

>>タマネギ プランターの栽培

tamanegi
畑の土づくり

 

 

tamanwgi-unedukuri
畝の作り方

 

 

・畑の準備
葉タマネギの畑は、
通常のタマネギ栽培と同様に植え付けの1月前にします。

 

畑は、1㎡あたり100gの苦土石灰を入れ、酸性度を整えます。
石灰を2週間ほどなじませた後、
1㎡あたり2㎏の堆肥を入れてよく混ぜます。

 

植え付け1週間前に化成肥料を1㎡あたり100g施して、
よく混ぜて畝を作って置きます。
畝は1メートル幅の平畝にします。

 

 

tamanegi200

苗の良い植え付け方

 

 

・植え付け
植え付ける前に、苗を選別し同じくらいの大きさに揃えます。
ばらばらな大きさの苗を植えると、
小さな苗は大きな苗に押されて育たなくなります。

 

大きな苗は大きな苗同士、小さめの苗は小さめの苗同士と、
そろえて植え付けすると、皆元気に生長します。
2条植えにし、株間は12㎝程とります。

 

・追肥
葉タマネギの追肥は2回行います。

 

・1回目の追肥
植え付けから2週間後です。

 

・2回目の追肥
1月中旬ごろです。
畝の真ん中に溝を掘り、化成肥料を1㎡あたり40g施します。
肥料をまいた後は土をかけておきます。
追肥と同時に株もとに土を寄せておきます。

 

・雑草の管理
タマネギは雑草の管理がとても大切です。
苗の傍らに雑草が生い茂っていると、
タマネギが生長しにくくなります。
畝や畝間の雑草をこまめに抜いておきます。

 

・水やり
タマネギは乾燥に弱い植物です。
植え付け後はまだ乾燥が心配な時期です。

 

また、冬季は空気が乾燥しています。
畑の土が乾いたらしっかりと水を与えるようにします。

 

 

tamanegi006 (2)

大玉に育てる株も残すと楽しみです

 

 

・収穫時期
葉タマネギは、球が肥大し始める2月~3月に収穫を行います。
間引いて株間を広げるように収穫を行うと、
葉タマネギとタマネギの両方を味わうことができます。
株間が広がったタマネギは大きく生長しやすくなります。

 

 

■病害虫
畑の排水が悪いと、軟腐病や灰色かび病の発生が心配になります。
畑をよく耕し、必要であれば砂を混ぜるなど排水を良くしておきます。

 

秋の長雨で過湿にならないよう、畝を高くするのも良い方法です。
連作をしていると、干腐病の発生頻度が高くなります。

 

■葉タマネギ 栽培のコツ
1.早く生長する品種を選ぶと育てやすいです
2.葉タマネギとタマネギの両方を収穫できます
3.水やりと追肥をしっかりして生長を促します 

>>タマネギ苗を各種見てみる

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

極早生タマネギの栽培

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


sintamanegi

サラダ、シチューなどに甘くて美味しい極早生タマネギ

 

 

極早生(ごくわせ)タマネギは栽培方法も簡単で、
通常のタマネギよりも早く収穫できます。

 

3月下旬から「新玉ねぎ」という名で白いタマネギが販売されます。
これが極早生タマネギです。
柔らかく、みずみずしく甘みがあります。

市場には出回りませんが、葉もおいしくいただくことができます。
極早生タマネギは残念ながら貯蔵には向きません。
期間限定の旬のおいしさを味わってください。

 

 

tamanegi-tane

こちらの貝塚早生黄を今年は育ててみます

 

 

■極早生タマネギの栽培

 

・苗づくり
極早生タマネギは通常のタマネギ栽培よりも、
早く種を播き、早く収穫を行います。

 

収穫時期は通常のタマネギよりも3か月ほど早いのですが、
種を播くのは1週間ほどしか早くありません。

 

極早生タマネギは早く生長する品種です。
そのため、早く生長するように手助けしながら育てていきます。

 

極早生タマネギの品種には、
「春一番」「杏仁丸」「スーパーソニア」などがあります。

 

いずれの品種も、9月上旬に植え付けます。

苗床は、植え付けの2週間ほど前に準備します。
苦土石灰を1㎡あたり100g、完熟堆肥を2㎏入れ、よく耕しておきます。
畝は1mほどの幅に仕立てます。

 

深さ8㎜ほどの溝を掘り、5~8㎜間隔で種を播いていきます。
土をかぶせた後、軽く押さえます。

 

充分に水を与えた後は、腐葉土やピートモスをかけておきます。
大体1週間ほどで発芽します。

 

本葉が2枚生えたら条間に溝を掘り、
化成肥料を1㎡あたり50gまき、土をかぶせます。

 

追肥と同時に株もとに軽く土を寄せておきます。
茎の直径が6~8㎜くらいになるまで育てます。

*苗づくりが難しい場合は、園芸店やネットで、
極早生タマネギの苗を購入できます。

 

・畑の準備
極早生タマネギの畑への植え付けは10月下旬ごろです。
植え付けの1か月前に畑を準備します。

 

 

tamanegi
畑の土づくり

 

 

tamanwgi-unedukuri
畝の作り方

 

 

苦土石灰を1㎡あたり100g施し、よく耕して畑を中和します。
植え付けの2週間前には1㎡あたり2~3㎏の完熟堆肥を入れて混ぜます。

 

植え付けの1週間前には化成肥料を1㎡あたり100~120g入れ、
90~120㎝(100㎝推奨)幅の畝を作ります。

 

・植え付け
苗をスコップなどで掘り上げ、大きさをそろえます。

大きなタマネギの苗のそばに小さなタマネギの苗を植えると、
小さなタマネギは育たなくなります。

 

大きな苗の方がよいというわけではなく、
大きいととう立ちしたり分球したりする恐れがあります。

 

小さな苗は、冬の間に枯れてしまうことがあります。
植え付けは株間を15㎝~20㎝に取り、2条または3条植えにします。

 

指で植えに穴を掘り、苗を植え付けます。
あまり深く植え付けないようにし、
植え付け後は手で土を押さえます。

 

植え付け後は必ず水を与えます。

 

 

tamanegi200

苗の植え付け方

 

 

・追肥

通常のタマネギは1回目の追肥を1月に行います。

極早生タマネギは、年内に生長させて、
葉数を早くそろえる必要があります。

 

そのため、1回目の追肥は12月に行います。
2回目の追肥は2月に行います。 

 

それ以降の追肥は葉の倒伏を遅らせるので避けたいのですが、
肥料切れであれば3回目の追肥を行います。

 

条間に溝を掘り、1㎡あたり50gの化成肥料を施します。
肥料をまいた後は土をかぶせます。
同時に、株元にも土寄せを行います。

 

・雑草の管理
タマネギを植え付けると同時に雑草も生えてきます。
タマネギ栽培で最も重要なのは、雑草の管理です。

 

畑に雑草が生えているとタマネギが雑草に負けて生長できません。
畝は常に雑草が生えていない状態を目指します。

 

・水やり
タマネギは水切れに弱い植物です。
水分が少ないと、葉が育ちません。

 

また、球が肥大する時期に水切れを起こすと、
大きなタマネギが育たなくなります。
畝が乾燥したらたっぷりと水を与えるようにします。
>>タマネギの水やり

 

・収穫時期
3月ごろに葉が倒れたら収穫できます。
葉が倒れてからもしばらくの間は球が肥大し続けます。

 

極早生タマネギは貯蔵ができないので、
食べる分だけ少しずつ収穫していっても良いでしょう。

 

 

■病害虫
植え付け後は軟腐病やべと病が発生しやすくなります。
収穫時期には白色疫病が発生しやすくなります。

いずれも畝の排水が悪いのが原因になります。

 

■極早生タマネギ 栽培のコツ
1.早く生長する品種を選びます
2.苗づくりが難しい場合は、苗を購入できます
3.水やりと追肥で生長を促します 

 

タグ :

タマネギ栽培 育て方

ホームタマネギとは?

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


home-tamanegi3

こちらがホームタマネギのセット球です

 

 

ホームタマネギ、オニオンセット、セット球……。
これだけ聞くと、いったいなんのことやら、
タマネギの新種かなと思ってしまいますが、そうではありません。

 

ここではホームタマネギ、オニオンセットについて、
詳しくわかりやすくご紹介します。

 

 

■ホームタマネギ(オニオンセット)とは?

 

1.ホームタマネギの意味
まずはじめに「ホームタマネギ」と「オニオンセット」は、
別のものではなく、まったく同じもののことを指しています。

 

8月に入ると、ホームセンターや園芸店などで、
タマネギそのものの形をした小さなタマネギが販売されるようになります。

 

メーカーなどにより、ホームタマネギやオニオンセット、
場所によってはベビーオニオンという名前で売られていることもあります。

 

一般的なタマネギを育てるサイクルとしては、
8月下旬~10月上旬に種を播いて育苗します。

 

その後、10月下旬~12月上旬に育苗した苗を定植し、
年を越して育てたものを5月~6月頃に収穫します。

 

つまり、種から考えると10か月もの時間をかけて育て、
やっと収穫までに至るというわけです。

 

ところが、このホームタマネギは、
7月中旬~9月上旬に植え付けると、
11月中旬~12月に収穫できるのです。 

 

ホームタマネギは、3月頃に種をまいて育て、
小さなタマネギくらいまでに育ったものを5月~6月に収穫し、
いったん休眠させます。このタマネギをセット球と呼びます。

 

すでにタマネギの赤ちゃんの状態まで育てたセット球を、
7月中旬~9月上旬に植え付けるため、栽培期間が短くて済むのです。
*タマネギのセット栽培は、大阪府立環境農林水産総合研究所で、
昭和40年代に開発された方法とのことです。

 

2.植え付けが簡単
通常、タマネギは種から育てて苗を作るのに2ヶ月間かかるので、
初心者には、かなり難易度が高い作業になります。

 

一般的に売られているタマネギの苗は、
50~100本など何十本も束になった状態になっています。

 

それを傷めないようにばらし、苗の生育によって選別した後、
生育の良いものを畑に植え付けます。

 

葉ネギのような状態の苗は、植え付けも難しく、
まっすぐに植えにくく折れてしまったりと、なかなか自立してくれません。

 

ホームタマネギであれば、
球根状になっているタマネギを植え付けるので、
ぐらついたりせずに簡単に植え付けることができます。

 

先端が少し土から見えるように植え付けるため、
他の球根植物のように深さを気にすることもありませんし、
どこに植えたかも分かりやすいです。

 

 

home-tamanegi2

2015年購入のホームタマネギ、30球で627円(税込)

 

 

3.栽培期間が短い
一般的なタマネギが、種からの栽培で10か月ほどかかるのに対し、
ホームタマネギを植え付けた場合、
最短で3か月ほどで収穫が可能になります。

 

栽培期間が短いということは、
世話をする期間も短いため、手間が少なくて済みます。

 

また、植え付けてから収穫までが長いと、
その間ずっとやきもきしてしまいがちですが、それも軽減できます。

 

さらに、通常のタマネギの収穫は、5月~6月ですから、
夏野菜の植え付け時期と重なり、スペースの問題も出てくる場合があります。

 

4.冬に新タマネギが味わえる
普通の新タマネギであれば、5月~6月の初夏が旬です。
ですがホームタマネギであれば、
収穫が年内になるので、真冬に新タマネギを味わうことができます。

 

新タマネギといえば、薄切りにして水にさらして生食することが多く、
暑い日もある初夏には冷やして食べることも多いでしょう。

 

冬の新タマネギは、薄切りにしてサラダもとっても美味ですが、

火の通りが早く柔らかく甘い特徴を生かし、
丸ごとスープで煮て食べるなど、熱々の状態を楽しむことができます。

 

初夏とは違う食べ方ができるのも、
年内収穫が可能なホームタマネギの魅力です。

 

新タマネギは傷むのが早いため、収穫したら早く食べるのが鉄則ですが、
ホームタマネギ(オニオンセット)は寒い時期に収穫するため、
初夏よりも多少日持ちします。

 

葉が倒れたら収穫の合図ですが、葉が倒れてから1週間ほど経って収穫すると、
球が締まって1か月ほど保存が効くようになります。

 

 

home-tamanegiA

本日9月3日に植え付けました

*球の頭が隠れる程度に覆土し10~15㎝間隔で植え付けます。

 

 

5.初心者でも簡単栽培
ホームタマネギは、すでに小さなタマネギの状態まで育てられているため、
収穫までの期間が短く、苗から育てるよりも失敗が少なくて済みます。

 

栽培期間も短いため、場所やプランターを長期間占領しません。

球肥りが悪かったとしても、
葉タマネギとして年内収穫をして楽しむこともできます。

 

気軽にチャレンジできて、失敗も少ないとなれば、
初心者の方にはとてもおすすめです。

>>ホームタマネギを各種見てみる

 

 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

人気の記事