ホーム玉ねぎ 種 採れる?

タマネギ栽培.com

ホームタマネギ 種 採れる?

目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

タマネギの花が咲けば種の採取はできます

 

 

ホームタマネギは、小さなタマネギのような姿をした種球を植え付けて育てると、
冬に収穫が可能になります。

 

栽培期間中に花を咲かせることはありませんが、気になるのが種の存在です。

ホームタマネギ栽培で、種は採れるのでしょうか。

 

 

[ホームタマネギ 種 採れる?]

 

 

■ホームタマネギ 種 採れる?

 

ホームタマネギと一般的な苗から育てるタマネギとは、
植え付けに使うのが種球と苗の違いがあったり、栽培期間に違いがあったりします。

けれど、どちらも同じタマネギなのです。

 

ホームタマネギの種球として販売されているものも、
極早生や早生の品種の一般的なタマネギであることが多いです。

 

これは、冬までの短い期間で収穫を行うため、
生長の早い極早生種を使っているからです。

 

ホームタマネギに向いた品種ではありますが、専用品種というわけではないので、
同品種であっても、苗が販売されていることもあります。

 

・栽培時期をずらす

つまり、ホームタマネギも花さえ咲かせることができれば、

種を採ることができるのです。

 

ただ、ホームタマネギの場合で問題になるのが、花を咲かせるために、
通常とは違った時期に育てる必要がある、ということです。

 

ホームタマネギは、すでに球状になった種球を植え付けるため、
栽培期間も短くとっつきやすい印象です。

 

けれど、実際に育ててみると、植え付け時期や追肥のタイミングなど、
シビアな面があります。

 

通常、冬に収穫するために、8月30日を基準とした、
前後4日以内に植え付けを行いますが、
順調に生育すると、花を咲かせずに収穫となってしまいます。

 

これを回避するために、わざと植え付け時期をずらします。

 

・種を採るには越冬しトウ立ちさせる

9月中旬~10月上旬頃に植え付けると、植え付けには遅い時期となるため、
冬までに球が肥らず、そのまま越冬に入ります。

 

冬を越して春を迎えると、再び生育を始めるのですが、
苗から育てるよりも生長しすぎているため、
分球やトウ立ちをする可能性が非常に高くなります。

 

この時、うまくトウ立ちして花を咲かせることができれば、
その後に種を採ることができます。

 

 

F1種か固定種かを確認します

 

 

■ホーム玉ねぎ F1と固定種

 

ホームタマネギであっても、花を咲かせることができれば、種の採取自体は可能です。
ところが、ここでもう1つ問題が出てきます。

 

それが品種の特性です。

タマネギにはたくさんの品種があり、それぞれに色々な特性があります。

 

生長速度や収穫時期によって極早生や晩生という風に、早晩性が分けられていますし、
大玉に育つものや新タマネギに向いているものなど、品種によって様々です。

 

ここで重要になるのが、F1種か固定種かどうかです。

 

F1種は、交配をして品種改良をしている品種で、
その一代でしか特性を発揮できないといわれています。

 

つまり、F1種の品種であった場合、ホームタマネギを育てて種を採ったとしても、
その種から親と同じ性質のものが育たない可能性が高い、ということになります。

 

反対に固定種は、何代もかけて性質を固定化させているため、
採った種から育てても、同じ性質のものが育ちます。

 

ホームタマネギは、極早生など生長の早い品種を使っていることがほとんどです。
極早生品種は、F1であることが多いです。

 

 

シャルムはF1種なので、親と同じに性質に育つかは、わかりません

 

 

ホームタマネギに使われる代表的な品種に「シャルム」というものがあります。
このシャルムも、F1種です。

 

ホームタマネギとして育てている品種にもよりますが、
種を採っても、親と同じには育たないことが多い、ということになります。

 

種とりは園芸の中でも楽しい作業ではありますが、
ホームタマネギの場合は種を採っても無駄になる可能性が高いのです。

 

■参考
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

スポンサードリンク

 

タグ :  

タマネギ栽培 Q&A

人気の記事