タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

ホームタマネギ 収穫! 美味!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ 収穫! 美味!

 

こんにちは、Senaです。

 

プランターで育てているホームタマネギ、収穫しました!
風が強い日が何日か続き、どんどん倒れてしまいそうなので収穫しました。

 

収穫したのは5月16日です。
風で、倒れてしまっている株が多かったです。

 

 

ホームタマネギ プランター 5月16日

 

 

この際、収穫してしまおう!
と、引っこ抜いたところ、かわいらしいタマネギが出来ていました。

 

 

ホームタマネギ

 

 

どちらかというと、葉タマネギ? に近い大きさです。
収穫しながら根を切り、葉も少し落とします。

タマネギの根は、こんなにしっかりしていました。

 

 


タマネギの根

 

 

根が、こんなにもしっかりしているので、
もう少し待てば、肥大しそうな感じはしました。

 

1本1本が太く、長い根をしていて、
作物を栽培していて根の張り方が綺麗だと思ったのは久しぶりです。
地上部と根がとても立派です。

 

綺麗な根に見とれながらも、切り落とし、
表面の土がついた皮をむくと、真っ白いタマネギが現れました。

 

 


収穫後のホームタマネギ

 

 

こちらもうっとりするような美しさです。
サイズは小さいですが、タマネギという感じが強いです。

 

収穫したタマネギは、その日のうちに早速調理しました。
1つ目は丸ごと使ったポトフ
2つ目はオニオンフライ
3つ目はタマネギサラダとして食べました。

 

大きいものでも80gくらいはあったので、
大きいものはオニオンフライにして、
小さいものはポトフに入れたのです。

 

甘く、ジューシーでとっても美味しかったです!

 

オニオンフライにすれば塩だけで美味しく、
ポトフは丸ごと甘いタマネギが味わえ、
タマネギサラダはは辛みが少なく、ペロリと完食できました。

 

タマネギサラダはタマネギをスライスし、
そのままシーチキンと混ぜ、電子レンジで少し加熱しました。
あとはお好みでポン酢をかけるだけです。

 

ポン酢をかける前に、我慢できなかったので、
パンにタマネギサラダを挟んで食べてみましたが、
こちらも美味しく食べられました。

 

あっという間にタマネギが無くなってしまったので、
次回はもう少し多く育てたいなと思いました。

ホームタマネギなら枯らさずに育てることができるので、
今後もホームタマネギを育てていきたいです。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

ホームタマネギ プランター栽培 大きくなりました

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ プランター栽培 大きくなりました

 

こんにちは、Senaです。

年内に収穫できなかったプランター栽培のホームタマネギです。

>>ホームタマネギ プランター栽培 生長中

 

暖かくなってからも順調に生育し、
株元を見ると肥大がまた始まっているみたいなので、
もう少しで収穫できるんじゃないかと期待しています。

 

4月16日の時点でも、地上部は大きかったのですが、
5月に入って5月10日はここまで大きくなっていました。

 

 


ホームタマネギ プランター栽培 5月10日

 

 

何本か倒れてしまっていますが、
これは強風のため、倒れてしまったんだと思います。
倒れている株の株元は肥大していなかったです。
どうせなら全部同時に収穫したいので、なるべく触らないようにしています。

 

冬になる前に一度肥大し、冬になったら肥大が止まってしまったのですが、
暖かくなってきたら、肥大が再開したように見えます。
冬の写真と見比べてみても、地上部と株元が大きく生長しています。

 

一番大きい株の、株元はこんな感じです。

 

 


ホームタマネギ 株元

 

 

写真で見ても、まだペコロスより一回り大きいくらいに見えます。
もう少し肥大して欲しいです!

 

茶色の部分が剥がれており、白い果肉が綺麗です。
見るだけでも美味しそうに見えます。

 

まだ、ホームタマネギの育て方が安定しないので、
どれが正解か分かりませんが、
こうやって記録しているので、なんとなくこの年はこうだったな、
と振り返ることができ、反省点が見えるのでとても良いです。

 

年内の収穫は結局、上手くいかないままだったので、
今年も、シーズンになったやろうかなと考えています。

 

プランターで育てるホームタマネギは、
もう少し株間を広げてもよかったかもしれません。

 

1つのプランターでこれだけの量をやっているので、
最初のうちは良いかもしれませんが、
写真のように大きくなってくると、葉が重なりあってしまいます。

 

これも次回の改善点として覚えておきたいと思います。

ホームタマネギの収穫が待ち遠しいです。
収穫できそうな見た目はしていますが、
焦ると良いことはないので、辛抱して待とうと思います!

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ :  

タマネギ栽培記録

ホームタマネギ プランター栽培 生長中

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ プランター栽培 生長中

 

こんにちは、Senaです。
プランターで育てているホームタマネギの生育の経過になります。

 

前回の記事は、こちらです。
>>ホームタマネギ プランター 肥大中?

 

プランターのホームタマネギは、
冬になる前に肥大しそうになっているのが確認できましたが、
年内収穫ができませんでした。

 

そのため、大きいまま越冬することになってしまったので、
少々不安でした。

 

1月28日のホームタマネギの様子です。

今季は冷え込みが少なかったので、
1月28の時点ではそれほど枯れ込まなかったです。

 

 


ホームタマネギ 1月28日

 

 

茶色になっていたり、
黄色にはなっていますが、緑色の部分がまだありました。

 

次は2月に入ってから。
雪が降った記憶がありますが、
雪が解けてからの観察、写真になります。

 

 


ホームタマネギ 2月12日

 

 

一度は雪を被ったのですが、1月28日とあまり変化がなかったです。

株元は、やっぱり肥大途中のままでした。

 

 


株元のようす

 

 

少しだけ膨らんでいますね。
これではまだ、ペコロスより小さいくらいのサイズです。
もう少し大きくなるまでは時間がかかるのかな? と思っています。

 

次は暖かくなってからの3月。
3月24日の様子です。

 

 


ホームタマネギ 3月24日

 

 

暖かくなると、一気に元気になりました!
葉も青々しくなり、大きく伸びています。

 

低温にあたったので心配していましたが、
ちゃんと元気になってくれて安心しました。

 

しかし、枯れてしまった株もあります。
枯れていない株に比べ、小さかったのが原因だと思います。
個体差なのかもしれませんね。

 

更に暖かくなって、4月16日の写真です。

 

 


ホームタマネギ 4月16日

 

 

3月に比べると、驚くくらい元気になりました。
葉もどんどん伸び、草丈がかなりあります。

 

ここまでくれば、あとは肥大するのを待つだけです。

 

以前、ホームタマネギを育てたときは地植えだったのですが、
色々な条件が重なり倒伏せず、収穫時期が遅れてしまったことがあります。

 

今回も、倒伏しないかもしれないので、
収穫時期を見逃さぬよう、丁度良い大きさになったら収穫しようと思います。

 

プランターなのでそれほど大きくはならないと思うので、
ギリギリの大きさで収穫しようと思います。

 

収穫まであと一歩です!

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ :  

タマネギ栽培記録

ホームタマネギの試し掘り

読了までの目安時間:約 1分

 

スポンサードリンク


home-tamanegi3
9月1日に植え付けた、ホームタマネギ

 

 

home-tamanegi4
1月初旬、試しに掘ってみた、やたらに葉が長いのは、肥料の与え方が悪いからだろう
>>タマネギ 肥料

 

 

home-tamanegi1
しかし、この美しき姿! 直径3.5㎝……葉タマネギのように食す、本格的な収穫はもう少し待ちます

 

 

home-tamanegi2
ビーフと根菜類でコンソメシチュー、葉も根も甘くてとろとろ♪
3分くらいで火が通るので気をつけて。
>>ホームタマネギの栽培

>>タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

O・P黄 ハウス栽培 12月の生育

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■O・P黄 ハウス栽培 12月の生育

 

こんにちは、Senaです。
O・P黄はなんとか大きくなってくれています。

 

最後に観察したのは11月17日です。
中々観察にいけず、間が空いて12月14日に観察をしました。

 

乾燥するハウス内でどのくらい大きくなって、
苗がどのくらい残っているか不安でした。

 

 


O・P黄 12月14日

 

 

大きくなってくれました。
思ったより苗が残っていてよかったです。
乾きが酷いところは、枯れてしまいました。

 

苗をよく見てみると、新しい葉が出ていました。

 

 


O・P黄 苗の様子

 

 

とりあえず一安心といったところ。
この苗に限らず、元気に育っている苗は新しい葉が見られました。

 

越冬できる大きさになっているかどうかは分かりませんが、
あとはハウスの力に祈ってみることにします。

 

また、ハウス内で乾燥しているところが分かりやすい写真がありました。

 

 


O・P黄 畝の乾燥具合

 

 

左がハウスの端、若干隙間がある側で、
右が中央の通路側です。

 

右の列、通路側のほうが乾きが酷かったです。
このため、右の列は枯れてしまったものが多かったようです。

 

ハウス内でも乾燥するところとしないところがあると前回書いたので、
今回の写真で分かりやすくなったと思います。

 

ハウスの下部分は隙間があるので、
風で乾燥してしまうこともあると思います。

 

他の原因を考えてみると、
隙間がある側は多少、外気の影響があるのかもしれません。
雨水が流れ込んだり、雨が吹き込んだりしていそうですから。

 

ハウスの中央になるにつれて外気の影響を受けにくく、
乾燥しやすいのではないかと考えました。

 

ハウスはハウスで、考えることが多いです。
このように考察できるのも楽しみの一つです。

 

ここまで観察してようやっと気付いたのですが、
年内の追肥をすっかり忘れていました。

 

追肥は、植え付けて2週間後に追肥を行うのが基本です。
本来なら11月中に追肥するべきでした。
12月も終わりに近づいてしまったので、追肥は今からは遅いです。

 

次の追肥が越冬後2月頃なので、
その頃までに元肥が切れなければ良いのですが。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ :  

タマネギ栽培記録

1 2 3 9