タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

ターボ ハウス栽培 枯れ気味

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ターボ ハウス栽培 枯れ気味

 

こんにちは、Senaです。

 

ハウスで育てているターボ、枯れてきてしまいました。

前の記事はこちらです。
>>ターボ 栽培開始です

 

植え付けから6日後の10月30日、
今、改めて写真を見るととても不安です。

10月30日のターボの姿はこちらです。

 

 


ターボ 10月30日

 

 

苗が完全に倒れこんでしまっています。
浅く植えすぎたのか深く植えすぎたのか、分かりません。
同時に栽培しているO・P黄はこのようになっていないのです。

 

次は11月10日に観察をしました。
タマネギの活着は上手くいけば1週間程度なので、
11月10日には活着していると思いました。

 

 


ターボ 11月10日

 

 

手前の苗が完全に枯れてしまいました。
また、乾燥も酷かったです。

 

タマネギにとって乾燥は敵なので、
過度に乾燥してしまったのかもしれません。

 

ハウス内なので、雨に頼ることが出来ないことと、
ハウス内でも場所によって乾燥具合が違うみたいです。

 

枯れこんでしまった苗以外は元気そうです。
無事、活着したようで安心しました。

 

更に1週間後の11月17日、この日もやはり、乾燥していました。
水やりをしてから写真を撮りました。

 

 

ターボ 11月17日

 

 

残った苗は写真の通りです。
かなり本数が減ってしまいました。

 

写真に写っていない一番奥の列は完全に枯れてしまいました。

 

ほぼ同じ条件で育てているO・P黄のほうが元気です。
ターボは、残った株がどのくらい生長してくれるのか、といったところです。

 

枯れこんでしまったのはハウス内のターボに対し
地植えで育てているターボは今のところ元気です。

 

 


ターボ 地植え栽培

 

 

寒さと乾燥対策にもみがらを被せ、
その上からトンネルを作って不織布のようなものを被せてあります。

 

地植えなので、雨に頼れるんです。
水やりもほとんど必要無く、ここまで育っています。

 

それでも枯れてしまう株もありました。
タマネギ栽培、やはり難しいです!

 

あとはハウス内、地植え栽培ともに、
本格的に寒くなる前にどこまで育ってくれるかです。

 

あまり小さいままだと越冬できずに枯れてしまうでしょう。
それまでにもう少し大きくなって、葉数も増えて欲しいです。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ :  

タマネギ栽培記録

ホームタマネギ 地植え 肥大中

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ 地植え 肥大中

 

こんにちは、Senaです。

 

地植え栽培のホームタマネギ、どんどん大きくなっています!
年内収穫が見えてきてとても嬉しいです。

 

10月30日、前回の10月18日と比べてみると、
根元がしっかりしてきているように見えます。

 

 


地植え ホームタマネギ 10月30日


 

タグ :  

タマネギ栽培記録

ホームタマネギ プランター 肥大中?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ プランター 肥大中?

 

こんにちは、Senaです。
地植えのホームタマネギは大分大きくなりました。
ホームタマネギは地植えとプランターで栽培しています。

 

前回の記事は、こちらです。
>>ホームタマネギ 葉を切りました

 

プランター栽培のホームタマネギはどうなったのでしょうか?

 

まずは10月27日。
前回の観察が10月11日なので、約2週間後ですね。
斜め上から写真を撮りました。

 

 


ホームタマネギ プランター栽培 10月27日

 

 

上から見ているせいか、少し葉が細いように感じます。
この前後の観察を振り返ってみると、
あまり変化がありませんでした。

 

地植え栽培のように、見るからに大きくなったということはありません。

 

栽培当初、プランターのほうが早く収穫できると思い込んでいましたが、
まったく思い通りには行きません。
地植えで育てているホームタマネギのほうが早く収穫できそうですね。

 

しばらくの生長はゆっくりとしていました。
11月に入り11月16日。
葉を切った部分が枯れてきました。

 

 


ホームタマネギ 11月16日

 

 

根元の部分も枯れこみ始めました。
もっとよく根元を観察してみると、
少し肥大しているような印象を受けました。

 

 


ホームタマネギ 根元

 

 

タマネギらしくなってきました!
膨らんでいるので、地中で肥大していそうですね。

 

しかし、この株の大きさを見ると、
目標としていた年内収穫は難しそうです。

 

地植えで育てているホームタマネギは葉も太く、
根元の部分も立派で、球が肥大している最中です。

 

それに比べると、まだ、全体的に小さいです。
この状態で冬を越すことになるのでしょうか?
寒さで枯れてしまわないか心配です。

 

冬でも雪が積もらない場所にプランターを置いてあり、
陽も当たって暖かいと思うので、
よほど冷え込まない限りはまだ大丈夫だと思います。

 

本格的に冷え込む前にもう少し大きくなってくれれば、少し安心できそうです。

 

プランターでのホームタマネギ栽培、心配事が多いです。
また地植えとプランターでは、かなり違う生育をします。

 

両方の変化を見るのは楽しいですが、
失敗したら、かなりめげそうです。
冬までに頑張って生長して欲しいです。

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ :  

タマネギ栽培記録

ネオアース 寒さ対策をしました

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ネオアース 寒さ対策

 

こんにちは、Senaです。
苗を作り、植え付けたネオアース、寒さ対策をしました。

 

前の記事は、こちらです。
>>タマネギ苗作り 成功!

 

我が家は冷涼地で冬場は冷え込み、
地中の水分が凍ったり溶けたりを繰り返します。

 

いわゆるしみあがり(凍み上がり)が頻繁に起こります。
凍み上がりによって、タマネギの苗が地上に出てしまい、
枯れてしまうことが多いです。

 

プロの方曰く、
マルチを使わないと凍み上がって駄目だとのことでした。

 

今回、ネオアースはマルチを使っていないので、
色々と工夫して凍み上がり対策、寒さ対策をしてみようと思いました。

 

まず、苗の上にもみがらを被せておきました。

 

 


ネオアース もみがら

 

 

ワラが調達できなかったので、もみがらにしました。
少し厚めにもみがらを被せてあります。
寒さの他、乾燥対策にもなるんじゃないかと期待しています。

 

1枚目の写真で既に被さっていますが、
外側には不織布のような、防虫ネットのようなものを被せてみました。

 

 


ネオアース 寒さ対策

 

 

上から見るとこんな感じになっています。
使っている水色の支柱は曲がるタイプのもので、
自由自在に動かすことができる優れものです。
これもプロの方から教えてもらいました。

 

横は洗濯バサミで止め、端は石を乗せてあります。

 

 


ネオアース 斜め横から

 

 

風も強い地域なので、中途半端に止めると全部飛んでいってしまいます。
石と洗濯バサミでしっかりと止めておくことが大事です。

 

また、本来、石を乗せているところは、
束ねてからマイカー線などの紐で縛る方が良いのですが、
今回のように、寒さや風対策の場合はこのようにしておくと良いです。

 

丁度、作業中にお世話になっているプロの方が居たので見てもらいました。
これはいいかもしれないな、と言ってくださいました。
お墨付きを頂いたのでこれは期待できます!

 

一連の作業を行ったのは10月30日で、
次に観察できたのが11月10日でした。
その後のネオアースの様子はこんな感じでした。

 

 


ネオアース 11月10日

 

 

土は良い感じに湿っています。
外ですし、水やりも不要そうです。
風で倒れることもなく、真っ直ぐ伸びています。

 

あとは、冷え込んだり雪が降る前にどこまで生長するかですね。
それまで観察を続けていきます。

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

ターボ 栽培開始です

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ターボ 栽培開始です

 

こんにちは、Senaです。

 

ネオアースO・P黄、そしてターボも栽培開始です!
O・P黄同様、ターボも苗を購入しました。

 

ターボもO・P黄同様に中生種で、作りやすい品種です。
病気にも強いというのが嬉しい特徴です。

 

今回、ターボはハウス内で栽培します。
今年の夏前に建てた、家庭菜園用のビニールハウスです。

 

家庭菜園用なので、加温はできませんが、
我が家のような雪の積もる冷涼地では雪を防ぐことができ、
少しだけなら寒さもしのぐことができそうです。

 

土作りをし、畝作りまで行っていたので、あとは植えるだけです。
植え付けは10月24日に行いました。

 

また、ハウス内の栽培になるので、少し畝は工夫してみました。

 

U字みたいな形にして、左側がO・P黄、右側がターボと決めました。
場所を決めたらいざ、植え付けです。

 

届いた苗は、プロが作った苗なので、とても立派です。

 

 


ターボ 届いた苗

 

 

本数は100本です。
植えられない苗は、ハウスの外、地植えで栽培します。

 

最初は上手く植えることができず、
試行錯誤をした結果、
田植えのように植えればやりやすいのでは?
と思い、田植えのように植えてみました。

 

深すぎないように注意し、苗を持って、土の中に入れるという手順です。
掘って植えてしまうと、どうしても深植えになってしまいました。
私は、植えるより、土の中に入れるという感覚のほうが作業しやすかったです。

 

ハウス内の植え付けが終わったのがこちらです。

 

 


ターボ ビニールハウス内の植え付け

 

 

右側がターボです。
あと、奥の部分もなので、L字になっているところがターボです。

 

試行錯誤をして植えたターボ、近くで見てみるとこんな感じです。

 

 

ターボ 植え付け後

 

 

うまくできたかな?
タマネギの栽培経験が浅いので、
深すぎず浅すぎない感覚が掴めるまで、どんどん挑戦していきたいです。

そして、案の定、ハウス内に植えきらなかったので地植えでも育てます。
場所はネオアースの横です。

 

 

ターボ 地植え 10月24日

 

 

地植えは、マルチを張ったようが良いそうです。

ご覧の通り、マルチを張っていないので、
この後、別の方法で保温できるようにしてみたいと思います。

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期

 

タグ : 

タマネギ栽培記録

1 2 3 7