タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

ホームタマネギの栽培

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


■ホームタマネギ 栽培スケジュール

 

hometamanegi

 

 

■ホームタマネギ 栽培データ

 

英名・学名 onion・allium cepa L.
形態 一年草(二年草)
原産地 中央アジア
草丈/樹高  50cm~60cm
収穫期 11月~12月
栽培難易度(1~5)  2
耐寒性 強い
耐暑性 普通
特性・用途  耐寒性が強い、初心者向き

 

 

ホームタマネギ(オニオンセット)の栽培は、
栽培期間が短くてとても手軽です。

 

タマネギは通常9月に種を植え、
翌年の5月ごろに収穫を行うので手間と時間がかかります。

 

しかし、ホームタマネギを使うと、
8月末に植え付けて11月には収穫することができます。 

 


 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

タマネギ収穫 根切り

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


タマネギは収穫する時に、根を切ることがあります

 

 

スーパーで売られているタマネギのお尻の部分を見てみると、
根が少しだけ残っていたり、ギリギリまで短く切られたものがあります。

 

タマネギを収穫する時、なぜ根を切るのでしょうか。
家庭菜園でタマネギを育てている時も、
この根切りの作業は必ず必要な作業なのでしょうか。


 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

沖縄 タマネギ栽培

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


tamanegi

タマネギは全国で育てることができますが、
温暖地の方が育てやすい傾向があります

 

 

ただ、インターネットや本などに掲載されている育て方は、
中間地が基準になっていることが多いです。

 

また、北海道での栽培が盛んなことから、
寒冷地での育て方もよく見られます。
基本的な育て方は、寒冷地や中間地とほとんど差はありません。

 

必要となる作業もほぼ同じです。
違いといえば、暖かい分、収穫が早いくらいでしょう。

 

では、暖地の中でも特に暖かい気候の沖縄では、
タマネギ栽培にどのような注意をして育てる必要があるのでしょうか。

 

 

[沖縄 タマネギ栽培]

 

 

■種播き・植え付け時期

 

気候が暖かいということは、
それだけ種播きや苗の植え付け時期が遅くなります。

 

寒冷地だと種播きの適期は8月下旬くらいから始まります。
それに比べると、沖縄のような暖地では9月以降に種播きを行うようにします。

 

極早生、早生、中生、晩生というように、品種ごとの特性によって、
種播きの時期は多少前後しますが、
暑さが和らいでくる頃に種播きをするのが良いです。

 

また、種播きの時期が少し遅いので、苗の植え付け時期も少し遅くなります。
寒冷地だと10月中に植え付けるイメージですが、
沖縄では11月中旬以降に植え付けをします。

 

本州では寒さが本格化してくる12月中旬頃まで、苗の植え付けが可能です。

 

 

tamanegi (13)

水はけの良い畑、用土で育てます

 

 

■水はけと雨

 

沖縄の土は、場所によって水はけが良かったり悪かったり色々です。
タマネギはどちらかというと、水はけの良い土を好みます。

 

なので、タマネギを育てる場所の水はけが悪い場合は、土壌を改良します。
それでも水はけが不安な場合は、畝を高く作るなど工夫することで、
水はけが格段と良くなります。

 

また、沖縄はタマネギを栽培している期間中に、雨がたくさん降ることがあります。
タマネギは過湿に弱く、根が傷むと生育も悪くなりますし、
病気に感染する可能性も高くなるので、注意が必要です。

 

沖縄では霜が降りることがほとんどありません。
冬でも暖かいイメージはあるものの、急激に気温が下がることもあるので、
念のための防寒として、敷きワラなどをしておくと安心です。

 

寒くなるといってもその程度なので、
寒冷紗や不織布を使って防寒するほどではありません。

 

けれど、雨が多く降る場合は、雨避けのために不織布をかけるのもお勧めです。
一度栽培してみて、特に病気等の問題がなければ、
無理に雨除けをする必要はありません。
◎お勧め品種
スーパーハイゴールド、ケルたま、泉州黄、マッハ、O・P黄など

 

 

■土の酸度

 

沖縄は独特の地質をしているため、
島や地域によって、もともとの土の酸度が異なります。

 

酸性に傾きやすい土、アルカリ性に傾きやすい土があるので、
育てる場所の土の特性を知っておくと便利です。

 

簡易的なものでも構いませんので、土の酸度をはかってみましょう。
一般的には雨が多いと酸性に傾きやすくなるといわれていますが、
もともとの土質の違いで、酸性になるとは限りません。

 

タマネギは弱酸性でよく育つので、栽培前に酸度を調整しておくことで、
タマネギが育ちやすくなります。

 

■参考

・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・ホームタマネギの栽培

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

セットタマネギの栽培

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


syarumu

「シャルム」が育てやすく人気です

 

 

セットタマネギの栽培とは、
春に種を播いてできた小さなタマネギの球を、
夏の終わりごろに植え付け、冬に収穫するタマネギの栽培方法です。

 

通常のタマネギは6月頃の収穫になりますが、
セットタマネギは冬に生長し11月~12月には収穫できます。

 

そのため、球は苦みが少なくフレッシュで、葉も柔らかく、
すき焼きなどに入れて楽しむことができます。

 

冬に栽培するため、病害虫の心配も少なくて済みます。
セット球は「オニオンセット」「ホームタマネギ」、
という商品名で販売されています。

 

そちらを購入して育てるのも手軽でよいですし、
本格的に種から育ててみるのも楽しいです。

 

 

home tamanegi (1)

セット球から栽培しているセット(ホーム)タマネギ

プランターでも気軽に作れます。

 

 

■セットタマネギの栽培

 

セット球をつくるためには、3月ごろに種まきを行います。

 

・品種
セットタマネギは極早生タマネギでも作ることができますが、
セットタマネギ用の「シャルム」「サラダたまねぎ」、
「はやて」「マッハ」という品種がお勧めです。

 

・土づくり
良いセット球をつくるためには、苗床づくりが肝心です。
種まきの2週間前に苗床1㎡あたり、
100gの苦土石灰と1.5㎏の完熟堆肥を入れ、よく耕しておきます。

 

水はけのよい肥沃な土壌を作りますが、
生長期は気温が上昇してくる時期です。

 

肥料が多すぎると徒長してしまい、
セット球に栄養が行かなくなってしまいます。

 

・畝づくり
畝は120㎝幅に作り、種まきの前に、
白ビニールマルチとトンネルをかけて地熱を上げておきます。

 

タマネギの発芽温度は20度以上が必要です。
種を播いてすぐはまだ気温が低いので、
ビニールトンネルで温度を上げる必要があります。

 

また、生長時期は気温が上がって行く時期になります。
白マルチは地温が上がりすぎるのを防ぎ、水分を保ってくれ、
セット球が安定して生長するのを助けてくれます。

 

 

tanemaki

・種まき
3月ごろに種まきを行います。
種は深さ8㎜の溝を掘り、5~8㎜間隔に播いていきます。

 

覆土してから軽く抑え、水を与えた後は、
乾燥を防ぐために発芽まで新聞紙をかぶせておきます。

 

発芽後は、トンネルの中を10度以上25度以下に保ちます。
水切れに注意し、雑草が生えないように注意しながら育てます。

 

・セット球の収穫と保存
5月中旬になったらセット球を収穫します。
葉が3枚くらいに生えそろい、
子球が2㎝~2.5㎝に育ったころです。

 

収穫が遅れると葉が倒壊してきますが、その前に収穫を行います。
収穫後は、葉を束ねて風通しの良いところで保存しておきます。

 

このとき、葉が4枚以上の子球は取り除きます。

4枚以上葉が生えたタマネギを植えても、球が肥大しません。
セット球に向かないタマネギは料理に使うことができます。

 

・畑の準備
セットタマネギは、
8月30日を目安に前後1週間ほどの期間で植え付けます。
*畑の準備以降の具体的作業は、下記をご覧ください。
>>ホームタマネギの栽培

 

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

赤タマネギの栽培

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


akatamanegi (1)

赤タマネギ=紫タマネギはみずみずしくて辛みが少なく、
サラダにすると彩りもよく食欲をそそります

 

 

おいしいタマネギなのですが、
あまりスーパーで見かけることがありません。
また、見かけても普通のタマネギよりも高価ですね。

家庭菜園で育てやすい品種ですので、
おいしい赤タマネギを気軽に食べてみませんか?

 

 

■赤タマネギの栽培

 

・苗づくり
赤タマネギの苗はあまり店頭に出回らないので入手するのが難しいです。

 

販売されていても通常の苗に比べてとても高価です。
インターネットでは比較的安価で苗を入手できます。

 

ぜひ苗づくりからチャレンジしてみたいものです。
種まきは9月上旬から10月下旬に播きます。

 

品種によって違うので、種の袋を確認し、適切な時期に種を播きましょう。
苗床は種まきよりも2週間前に準備しておきます。

 

畑に植え付けるのであれば、1㎡あたり苦土石灰を100g、
堆肥を2~3kg混ぜてよく畑を耕します。

 

植え付け1週間前には化成肥料を60g混ぜます。
畝は表面を平らにならし、板で6㎝くらい置きに溝を掘っておきます。

 

種は溝に1~2㎝おきに播き、軽く土をかぶせます。
苗を少量だけ作りたいときはポットに種を播きます。

 

この時の用土は市販の堆肥入りの用土を使います。
どちらの場合も撒き終わった後はピートモスで覆って乾燥を防ぎます。

 

 

tamanegi

・畑の準備
赤タマネギの畑は通常のタマネギと同様に植え付けの1か月前に行います。
植え付け時期は10月の下旬ごろですから、
9月の下旬ころには準備を始めます。

 

畑は1㎡あたり苦土石灰を100g施し、畑の酸性度を整えておきます。
植え付けの2週間前には完熟堆肥を2~3㎏、
1週間前には化成肥料を100g入れて混ぜます。

 

タマネギは栽培期間が長いので元肥はとても大切です。
畝は1メートル幅にし、2条仕立てにして植えます。

 

 

nae-uetuke

・植え付け
苗が鉛筆くらいの太さで、
15~20㎝の長さまで育ったら植え付けを行います。

 

根をなるべく傷つけないように掘り上げ、
ちょうどよい大きさに育った苗を選別します。

 

株間は10~12㎝とります。
植穴は棒などで2㎝くらいの深さの穴をあけていきますが、
この時植え付ける位置をまっすぐ揃えていると雑草を抜くときに楽です。

 

タマネギ用のマルチを使うと便利です。
根元の丸い部分を産めるように植え付けていきます。
植え付け後は必ず水を与えておきます。

 

・追肥
追肥は1月と2月と3月上旬に行います。
化成肥料を1㎡あたり50g、株間に溝を掘って撒いていき、土をかぶせます。
肥料をまいたときに、株元に土寄せをしておきます。

 

・雑草の管理
タマネギの栽培で気をつけなければならないのは雑草です。
赤タマネギも同様に、雑草が生えていると、
雑草に栄養分をとられて充分生長できなくなってしまいます。

 

雑草が生えてきたらできるだけ早く抜き取ります。
条間が揃っているとクワなどで削り取る事ができます。
マルチを使っていると雑草が生えにくく管理が楽です。

 

 

tamaneginae1024 (1)

苗の植え付けのようす

 

 

・水やり
タマネギは水切れを起こすと葉が生長できず、
球が肥大できなくなってしまいます。

 

畝が乾燥したらたっぷりと水を与えます。
プランターで栽培のときは特に、乾燥しやすいので注意が必要です。

 

土の表面が乾いたら、
プランターの底から水が流れるくらいたっぷりと水を与えます。

 

 

tamanegi (1)

葉を半分にして紐でしばり、風通しの良い場所に吊るします

 

 

・収穫時期
6月ごろになると収穫時期を迎えます。
葉が倒伏してから1週間後を目安に収穫します。

 

収穫後はしばらく畑で乾燥させる必要があるので、
晴天が2~3日続く日に収穫をします。

 

収穫後は畑に並べて1~3日間乾燥させます。
その後は葉を半分の長さにき切って紐でしばり、
風通しの良い場所につるしておきます。

 

赤タマネギは長期間の保存ができません。
緋蔵っ子だけが唯一赤タマネギの中で長期保存ができます。
それ以外は1か月以内に食べきってしまいましょう。

 

 

■病害虫

 

畑の水はけがよくないと、病気が発生しやすくなります。
軟腐病やべと病、灰色かび病、白色疫病などが代表的です。

 

水はけのよくない粘土質の土地では、畝を高くしておきます。
タマネギは病気になりやすい野菜です。

 

葉の色が悪くなっているなど病気にかかった株は、
早めに抜き取って対処しましょう。
 

■参考

・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・ホームタマネギの栽培

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方