タマネギ収穫 根切り

タマネギ栽培.com

タマネギ収穫 根切り

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


タマネギは収穫する時に、根を切ることがあります

 

 

スーパーで売られているタマネギのお尻の部分を見てみると、
根が少しだけ残っていたり、ギリギリまで短く切られたものがあります。

 

タマネギを収穫する時、なぜ根を切るのでしょうか。
家庭菜園でタマネギを育てている時も、
この根切りの作業は必ず必要な作業なのでしょうか。

 

 

[タマネギ収穫 根切り]

 

 

■根切りの必要性

 

タマネギは生育している間は、根から養分や水分を吸って生きています。
玉が肥って収穫となると、水分や養分をもう数必要はありません。

 

けれど、必要がないだけならば、根は残しておいても支障はないはずです。
では、なぜ根切りをしたタマネギが売られているのでしょうか。

 

それは、タマネギの根の働きを完全にストップさせるためと、
余分な水分を取り除くためです。

 

 

このように葉と根を切って乾燥すると長期保存できます

 

 

・根の働きを止める
根は水分を吸う力が強いため、土の中に植えていない状態であっても、
空気中の水分を吸おうとします。

 

タマネギは保存性を高めるため、収穫後に乾燥を行います。
この時、根がついたままの状態だと、
どうしても根が水分を吸おうと働いてしまいます。

 

空気中に含まれている湿気さえも吸おうとしてしまうため、
余計な体力を使う上に、乾燥させたいのに湿気を吸うことになり、
タマネギを保存する上で良くありません。

 

根切りを行って根の働きをストップさせ、
空気中やわずかに接地している地面の水分などを、
根が吸うのを防ぐ効果があります。

 

・余分な水分を取り除く
タマネギに限らず、植物の根は水分を含んでいます。
そのため、根が肥料に触れると、肥料によって根の水分が奪われ、
肥料焼けという症状を起こしてしまうのです。

 

生育中であれば、根を正常に働かせるために、
根に含まれている水分は不可欠です。

 

けれど、収穫した後となれば、この根に含まれている水分が、
乾燥の妨げやカビの原因となることがあるのです。

 

水分が多い場所には、どうしてもカビが発生しやすくなります。
タマネギ全体を乾燥させている間に、根も乾いてはきます。

 

ただ、タマネギを収穫する時期は、5月~7月であることが多く、
気温が高く湿気が高い環境になりやすいです。

 

高温多湿の環境では、水分が多い部分にカビが発生しやすくなるため、
根切りをしておいた方が安全ということになります。

 

 

風通しの良い日陰で保存します

 

 

■根切りの種類

 

タマネギの根切りには、実は行うタイミングが2種類に分かれます。
1つは、収穫した後に行う根切り、もう1つは収穫前に行う根切りです。
それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

 

・収穫後の根切り
タマネギを引き抜いて収穫した後、すぐに根を切るタイプです。
一般的には、家庭菜園で行われる根切りの方法で、
根を切ることによって余計な湿気や水分を防ぐことができます。

 

ハサミや専用の鎌などを使い、根を切るだけなので、
特に難しいことはありません。
ただし、根を切る時に玉部分まで傷をつけないよう、注意が必要です。

 

 

収穫前の根切り

 

 

・収穫前の根切り
タマネギを収穫する1週間~2週間前に、根を切る方法もあります。
収獲前というと、まだまだ玉が肥る時期と重なりますが、
すでに十分に玉が育っている場合は、
収穫前の根切りを行うことで、収穫が楽になります。

 

まだ土に植わっている状態で土中の根を切ると、
水分の供給が止まるため、タマネギの茎葉が枯れてきます。

 

根切りを行ってからしばらくし、
収穫する頃にはちょうど茎葉が枯れている状態となります。

 

この状態であれば、多くの株数を育てていて機械によって収穫する場合、
根がひっかかることがないため、収穫しやすくなります。

 

さらに、すでに茎葉が枯れて水分が抜けかけている状態なので、
収穫後の乾燥も早くに完了させることができるというメリットがあります。

 

収獲前に根切りをすると、根を切った時点で玉の肥りが落ちるため、
自分の都合の良いサイズに玉をとどめるという効果もあります。

 

家庭菜園では、サイズのバラツキは、問題ではありませんが、
農家としては基準となるM寸やL寸の収量が多いほど、良い値がつきます。

畑のタマネギが収穫するまでにどんどん肥ってしまうと、
大きく育ちすぎてしまうこととなるため、ほど良いところで根切りを行います。
こういった理由で、収穫前に根切りを行うのは、農家の方が多いようです。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ苗の保存方法
・タマネギ 肥料過多
・タマネギ 肥料一発
・タマネギ 無機肥料
・タマネギ 有機肥料
・タマネギ 3月の肥料
・タマネギの収穫時期



スポンサードリンク

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

人気の記事