タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

タマネギが大きくならない原因は?

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


tamanegi (2)

タマネギが大きくならない原因は、
株間の狭さや肥料切れなどいくつかの理由があります

 

 

せっかくタマネギを育てるのであれば、
ぷっくりと大きなタマネギに育てたいですね。

 

気をつけなければいけないポイントを知っていると、
失敗なく大きなタマネギを育てることができます。

 

 

■タマネギが大きくならない原因は?

 

1.品種選びが不適切
タマネギは、それぞれの品種によって、
鱗葉が肥大するのに適した気温や日長時間があります。

 

なので、住んでいる地域に適した品種のタマネギを、
しっかり選ばなければ、大きくなりにくいのです。

 

2.苗の大きさが適切ではない
タマネギは、苗選びが栽培の鍵を握っているといっても良いでしょう。

細い苗を植え付けると、タマネギは大きくなりません。
それどころか、冬の間に枯れて消えてしまうこともあります。

 

太い苗がよいというわけでもありません。
苗が太すぎるととう立ちしたり、分球したりし、
タマネギが大きくならない可能性があります。

 

タマネギの苗は直径が5~7㎜くらい、
長さが20㎝~25㎝のものを選びます。

 

naenoyosiasi
良い苗と悪い苗

 

 

また、植え付け時には苗の大きさを分類し、
同じ大きさの苗にそろえて植えると競争してよく育ちます。 

 

大きな苗と小さな苗と混ぜて植えてしまうと、
小さな苗が負けてしまい育たなくなることがあります。

 

3.植え付け時期が遅い
タマネギの苗の植え付けは11月ごろ行います。
植え付け後、寒くなるまでに根をしっかりと張らせ、
葉を育てて葉の枚数を確保しておく必要があります。

 

植え付け時期が遅くなると葉が充分な大きさに育つ前に、
霜が降り、葉が育たなくなります。

 

葉が元気に育っていなければ、
春にタマネギが充分肥大するための光合成が難しくなります。

 

4.株間が狭い
タマネギの大きさは株間の取り方で変わってきます。
タマネギの株間は10㎝~15㎝必要です。

 

株間が狭いとタマネギ同士がぶつかりあってしまい、
大きく育つことができなくなります。

 

5月ごろのタマネギが大きく肥大する時期に、
株が混み合っていたら、思い切って間引いて株間をあけます。

 

株間が開くと、タマネギは伸び伸びと大きく育つことができます。
抜き取ったタマネギは葉タマネギとして食べることができます。

 

 

tamanegi

株間はしっかりとります

 

 

5.土壌成分が合わない
タマネギは酸性の土壌が苦手です。
タマネギを植え付ける前に苦土石灰を施して、
土壌の酸性度を中和しておく必要があります。

 

酸性の土壌で玉ねぎを育てると、
根の発育が悪くなり、タマネギが大きくなりません。

 

6.肥料が足りない
タマネギは、たいへん肥料を好む野菜です。

タマネギの種を播き、芽が出そろったら、
2週間おきに化成肥料を追肥していきます。 

 

液肥を与えるのであれば、毎週与えても良いでしょう。
追肥が足りないと、とう立ちしてタマネギが肥大できなくなります。

 

ただし、3月中旬以降は肥料を与えないようにします。
球の肥大が始まってから肥料を与えると、
タマネギが腐りやすくなり味も落ちてしまいます。

 

7.雑草が生えている
タマネギの周囲に雑草が生えていると、
タマネギは雑草に負けて生長が悪くなります。

 

雑草が生えていると病害虫も発生しやすくなります。
タマネギの雑草の管理はマメに行います。

 

雑草を抜いた後の畑は土が掘り起こされて柔らかくなり、
肥料が浸透しやすくなるので一挙両得です。

 

追肥を与える時に雑草を抜くことを習慣にするとよいでしょう。
大きな畑では、バサグラン液剤、アクチノール乳剤、
ホーネスト液剤など除草剤を用いることもできます。

 

 

tamane3

 

 

8.とう立ちした
タマネギ栽培の失敗で一番多いのがとう立ちです。
とう立ちとは、ネギ坊主が生えてしまうことです。

 

とう立ちはいくつかの原因によっておこります。

種を播く時期が早すぎると、
寒くなる前にタマネギが大きく育ちすぎてしまいます。

 

大きく育ちすぎた状態で冬の寒さに当たると、
花芽ができやすくなります。 

 

肥料は、多すぎても少なすぎてもとう立ちの原因になります。
大きく育てたいと思うあまりに、窒素成分が多い肥料を与えると、
冬前に大きく育ちすぎてとう立ちします。

 

暖冬で、冬に生長し続けて株が大きく育つと、
寒波が来て低温になった時にとう立ちしやすくなります。

 

とう立ちを防ぐには、冬の低温前に、
適度な大きさにタマネギを育てるようにします。

 

9.収穫が早い
タマネギは生育期間が長い野菜です。
5月になるとタマネギの肥大が始まります。

 

充分に大きくなる前に収穫してしまい、
掘り上げると思ったよりも小さかったということがあります。

 

タマネギの収穫は、葉が倒れてから5~6日後に行います。
収穫適期に収穫できるよう、よく観察し試掘りもしてみます。 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売

 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

タマネギの効能

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


salad

タマネギの効能には、血液サラサラ効果、がん予防、
生活習慣病予防、ダイエット、疲労回復などがあります

 

 

タマネギは、スーパーでも年中並び、手に入りやすい食材の1つです。
使える料理の幅も広く、和食・洋食・中華など、どのような料理でも使えます。

 

タマネギを食べることで得られる効能を知っておくと、
効果的に取り入れる大きなヒントになります。

 

 

[タマネギの効能]

 

 

■タマネギに含まれる栄養素

タマネギに含まれる栄養素の中でも注目したいのは、
硫化アリルカリウムです。

 

他に目立った栄養素はあまり含まれていませんが、
この2つが豊富に含まれていることで、
タマネギを食べた時に様々な効果を期待できます。

 

タマネギはカットしてから使うことが多く、
水にさらすと切り口から硫化アリルもカリウムも、
流れ出やすくなってしまいます。

 

さらに熱を加えると硫化アリルが壊れやすくなるため、
できるだけ生食するのが望ましいです。

 

水にさらさないと辛みが強くなるため、
苦手な方は短時間だけさらして余分な辛みを抜くだけにしましょう。

 

 

stew

どのようなお料理にも、タマネギは活躍します

 

 

■タマネギの効能

 

タマネギは色々な料理によく使われ、日本人にもなじみの深い食材です。
そんなタマネギには、食べるとどのような効能があるのでしょうか。

 

・血液サラサラ
血液の流れが悪くなると、体には様々な影響が出ます。
流れが悪くなる原因は1つではありません。

その中でも血管が細くなってしまうことと、
血液がどろどろして流れが悪くなるのを、
タマネギには防ぐ効果があります。

 

タマネギに含まれている硫化アリルには、
血液をサラサラにする効能があります。

 

また、カリウムには余分な塩分を排出する他、
血管を広げて血流をよくする働きもあります。

 

血液サラサラ効果があるのは、中の白い部分だけではありません。
普段はむいて捨ててしまっている、外側の茶色い皮の部分には、
ケルセチンというポリフェノールが含まれています。
このケルセチンにも、血液をサラサラにする効果があるのです。

 

 

tamanegi011

生で摂りいれたいタマネギ

 

 

・がん予防
タマネギに含まれるポリフェノール、ケルセチンには、
抗発がん作用があります。

 

これはガン細胞が活性化するのを抑制する働きがあり、
とても注目されています。

 

ケルセチンはタマネギの皮に特に多く含まれています。
皮をそのまま食べることはできないので、
洗って乾かしてお茶などにすると取り入れやすくなり、
毎日、摂取し続けやすくなります。

 

最近では、タマネギの茶色い部分を、
粉末に加工したものも販売されています。

 

それらを使えば、お茶などの飲み物だけでなく、
料理にも使いやすくなるので便利です。

 

・生活習慣病予防とダイエット
タマネギは現代日本人の悩みである、
生活習慣病を予防する効果がとても高い食材です。

 

血をサラサラにしたり、血管を強化したり、抗酸化作用があったり。
これらは、動脈硬化や高血圧、脳梗塞、糖尿病の予防に、
とても頼りがいのある大きな効果です。

 

注目成分のケルセチンには、脂肪の吸収を抑制する働きがあるため、
ダイエットの観点からも注目が集まっています。

 

・疲労回復

硫化アリルには、体力を回復させる、
ビタミンB1の吸収をよくする働きがあります。

 

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するため、
不足すると疲れやすくなってしまいます。

 

また、タマネギには食欲を増進する効果もあるため、
夏バテなどで体力が落ちて食欲が落ちてしまった時にも、
食べる力=食欲を戻してくれます。

 

消化する力を上げてくれるため、
消化不良になるのを防いでくれるので、
疲れた時や夏バテ防止には必要不可欠な食材です。

 

 

tamanegi012

タマネギ、トマト、ピーマンはガン予防に!

 

 

■食べ合わせで効果増幅

 

タマネギ単体を食べるだけでも、
硫化アリルやケルセチンなどの栄養素を摂取することができます。

けれど、タマネギに他の食材を合わせることで、
プラスアルファの効果や、もともとあった効果を、
増幅させることができます。

 

タマネギ+シジミ、鶏肉、レバー→肝臓病予防
タマネギ+ゴボウ、ダイコン、アサリ→糖尿病・肥満予防
タマネギ+セロリー、キクラゲ、エノキタケ、ジャガイモ→高血圧・心筋梗塞予防
タマネギ+トマト、オクラ、ピーマン→ガン予防、ストレス解消

>>タマネギ苗を各種見てみる

 

タグ : 

タマネギ

葉タマネギの栽培

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


hatamanegi301

旬が美味しい葉タマネギ C)淡路島たまねぎ工房

 

 

葉タマネギは、2月~3月にかけてのみ市場に出回る旬の野菜です。

 

若くみずみずしいタマネギとすがすがしい香りの葉の部分、
両方を楽しみ賞味することができます。

 

根の部分は新玉ねぎよりもシャキシャキとしていて辛みがマイルドです。
葉の部分は九条ネギに似ていますが、
風味はまろやかで口あたりが肉厚です。

 

この葉タマネギですが、特別な品種があるわけではありません。

どんなタマネギでも、根が完全に肥大する前に収穫すると、
旬の味が素晴らしい葉タマネギができるのです。

 

 

■葉タマネギの栽培

 

・苗づくり
葉タマネギはどの品種のタマネギでも栽培することができます。
その中でも、極早生のタマネギである博多こがねEX玉葱や、
早生こがね玉葱が葉タマネギ栽培に向いています。

 

博多こがねEX玉葱は9月上旬から下旬に、
早生こがね玉葱は9月中旬から下旬に種を播きます。

 

苗床は1㎡あたり苦土石灰100g、堆肥2~3㎏、化成肥料60gを入れ、
よく混ぜて2週間ほどねかせておきます。

種は条まきもしくはバラまきにします。
種を播いた後はピートモスをかけ、水をしっかりと与え、
寒冷紗で覆っておきます。

 

発芽したら寒冷紗を取り除き、
本葉が2枚そろうまで苗床で育てます。

 

条まきかバラまきにし、種まき後は土をかけます。
*苗づくりの詳細はこちらをご覧ください。
苗作りに慣れてない場合、苗は50本くらいから1000円以下で購入できます。

>>タマネギ 苗の作り方

 

 

*プランター栽培でも葉タマネギの栽培はできます。

>>タマネギ プランターの栽培

tamanegi
畑の土づくり

 

 

tamanwgi-unedukuri
畝の作り方

 

 

・畑の準備
葉タマネギの畑は、
通常のタマネギ栽培と同様に植え付けの1月前にします。

 

畑は、1㎡あたり100gの苦土石灰を入れ、酸性度を整えます。
石灰を2週間ほどなじませた後、
1㎡あたり2㎏の堆肥を入れてよく混ぜます。

 

植え付け1週間前に化成肥料を1㎡あたり100g施して、
よく混ぜて畝を作って置きます。
畝は1メートル幅の平畝にします。

 

 

tamanegi200

苗の良い植え付け方

 

 

・植え付け
植え付ける前に、苗を選別し同じくらいの大きさに揃えます。
ばらばらな大きさの苗を植えると、
小さな苗は大きな苗に押されて育たなくなります。

 

大きな苗は大きな苗同士、小さめの苗は小さめの苗同士と、
そろえて植え付けすると、皆元気に生長します。
2条植えにし、株間は12㎝程とります。

 

・追肥
葉タマネギの追肥は2回行います。

 

・1回目の追肥
植え付けから2週間後です。

 

・2回目の追肥
1月中旬ごろです。
畝の真ん中に溝を掘り、化成肥料を1㎡あたり40g施します。
肥料をまいた後は土をかけておきます。
追肥と同時に株もとに土を寄せておきます。

 

・雑草の管理
タマネギは雑草の管理がとても大切です。
苗の傍らに雑草が生い茂っていると、
タマネギが生長しにくくなります。
畝や畝間の雑草をこまめに抜いておきます。

 

・水やり
タマネギは乾燥に弱い植物です。
植え付け後はまだ乾燥が心配な時期です。

 

また、冬季は空気が乾燥しています。
畑の土が乾いたらしっかりと水を与えるようにします。

 

 

tamanegi006 (2)

大玉に育てる株も残すと楽しみです

 

 

・収穫時期
葉タマネギは、球が肥大し始める2月~3月に収穫を行います。
間引いて株間を広げるように収穫を行うと、
葉タマネギとタマネギの両方を味わうことができます。
株間が広がったタマネギは大きく生長しやすくなります。

 

 

■病害虫
畑の排水が悪いと、軟腐病や灰色かび病の発生が心配になります。
畑をよく耕し、必要であれば砂を混ぜるなど排水を良くしておきます。

 

秋の長雨で過湿にならないよう、畝を高くするのも良い方法です。
連作をしていると、干腐病の発生頻度が高くなります。

 

■葉タマネギ 栽培のコツ
1.早く生長する品種を選ぶと育てやすいです
2.葉タマネギとタマネギの両方を収穫できます
3.水やりと追肥をしっかりして生長を促します 

>>タマネギ苗を各種見てみる

 

タグ : 

タマネギ栽培 育て方

人気の記事