タマネギ 栽培

タマネギ栽培.com

タマネギ 枯れ葉取り

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


tamanegi003

タマネギを植えて、段々と生長すると、古い葉が枯れてくることがあります

 
また、ホームタマネギ(オニオンセット)で栽培する時、
古い葉や茎をそのままにして植え付けてしまうことがあります。

 

こういった場合、枯れた葉などは取り除いた方が良いのでしょうか。


 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

タマネギ 肥料一発

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


hiryoippatu

タマネギ 肥料一発は、各社からさまざまな商品が販売されています

 

 

タマネギは、苗を植え付けてから収穫までの期間が長い上に、
追肥が遅れると味が悪くなったり、腐りやすくなったりするため、
追肥のタイミングには迷うことがあります。

 

そんな時は、一発で追肥が決まる肥料を使うのがお勧めです。
一発肥料とは、元肥として土に混ぜておくことで、
緩やかに長く肥料が効き、追肥を必要としない肥料のことです。

 

特殊な被覆加工により、肥効のタイミングが異なる数種の肥料を混ぜてあり、
肥料の効きも良く、さらに一度に肥料が効きすぎることがありません。

 

また、マルチ栽培だと、追肥の時にマルチをめくるのが、面倒なことがあります。
そんな時にも、一発肥料は活躍します。

 

元肥として土に混ぜ込んでおくだけなで、栽培途中での追肥が不要なため、
マルチをめくる必要がありません。

 

マルチをめくったり、追肥の後にまた戻したりという手間が省けます。

 

プランターで栽培する場合、培養土を使うとすでに肥料が含まれています。
そこにさらに元肥として一発肥料を入れると、
初期の肥効が強すぎてしまい、根を傷めることがあります。

 

一発肥料を元肥として使う場合は、
培養土を使わずに自分で土を配合するか、無肥料の培養土を選ぶようにします。 

 

また、一発肥料にも種類があるため、好みや使用量によって選んでください。

 

 

■タマネギ 肥料一発

 

◎たまねぎ一発肥料 2kg
こちらは、近畿~中部近辺にある農家向けの商品を、
多数取り扱っているお店が販売している一発肥料です。

 

ネット販売だけでなく、実店舗もあります。
農家向けとなっていますが、家庭菜園を楽しんでいる、
一般の方ももちろん利用することができます。

 

2kg入りの一発肥料となっていて、1株あたり4gが目安となっているため、
1袋で500株まで対応することが可能です。

 

サイズは2kgしかありませんので、
家庭菜園では一度に消費するのが難しい場合があるかと思います。

 

菜園仲間と共同で購入するのもお勧めです。
1袋2kgで1329円なので、複数で分けると格安です。

 

 

◎有機一発肥料タマネギ類用 1kg・5kg・20kg
こちらはタマネギだけでなく、他の野菜にも使える一発肥料です。
窒素・リン酸・カリが17:9:8という配合率になっています。

 

タマネギの場合は、1株あたり4gの一発肥料を元肥として混ぜ込んでおきます。
元肥として入れておくだけで、5ヶ月間肥効が続く設計となっています。

 

タマネギの他には、ワケギ、アサツキ、ニラ、ニンニク、ラッキョウに使え、
パセリやオクラにも使うこともできます。

 

サイズは1kg・5kg・20kgと3種類用意されているため、
栽培する株数によって選ぶことができます。

 

1kgなら、プランター栽培や狭い場所での家庭菜園、
5kgなら少し広いスペースでの家庭菜園、
20kgなら農家や広いスペースでの家庭菜園が目安となります。

 

同じ家庭菜園でも、ベランダでプランター1つ分で栽培するのと、
貸農園で育てるのとでは、育てる株数も、必要となる肥料の量も異なるので、
これくらい幅があると購入しやすくて便利です。

 

1kgなら670円、5kgなら2600円、20kgなら5700円となっています。

 

 

◎一発肥料ねぎ・玉ねぎ・にんにく専用 5kg・10kg・15kg
こちらは、タマネギとネギとニンニク専用の一発肥料です。
肥効が持続する期間は、120日間と少し短めです。

 

最小サイズでも5kgなので、菜園仲間と共同で購入して分けるか、
大量に栽培する方、ネギ・タマネギ・ニンニクを同時進行で栽培する方にお勧めです。

 

施肥量の目安は、1坪あたり340gです。
窒素・リン酸・カリは、22:12:11という配合で、
さらにマグネシウムが2%含まれています。
5kgサイズは1480円、10kgサイズは2580円、15kgは3480円です。

 

 

◎追肥がいらない一発肥料!ベストマッチ タマネギ専用肥料 2kg

栽培期間が長く、追肥のタイミングが難しいタマネギ専用の一発肥料です。
窒素・リン酸・カリは、16:16:14となっています。

 

こちらは、1株あたり約6gが目安と、他に比べると少し多めです。
1袋で育てられる株数は、約300株です。

 

だいたい4m×5mのスペースに、ちょうど1袋分(2kg)を使い切るイメージです。
サイズは2kgしかありませんが、
家庭菜園でタマネギを育てるのであれば、十分な量でしょう。
1袋993円です。

 

 

takii

◎タキイ 有機ねぎ・玉ねぎ一発肥料 700g
こちらはタキイが生産している一発肥料です。
本家のタキイのホームページでは、すでに完売していますが、
他のお店でも購入することができます。

 

1袋700gと、他に比べると量が少ないように感じますが、
プランター栽培を中心とする家庭菜園や、小さな庭で楽しむのであれば、十分な量です。

 

土に加える量は、1㎡あたり160gが目安となります。
寒冷地で春から栽培する場合は、
1㎡あたり130gと少なめが目安となるので注意してください。

 

タマネギとネギだけでなく、ニンニクにも使えるので、
700gでも容量が多いと感じる方も、
複数の野菜を育てるなら、これくらいの量が便利です。

 

窒素・リン酸・カリは、16:8:8の配合率です。
肥効期間は約150日なので、苗を植え付けてから5ヶ月の間、
じっくりと肥料が効いてくれます。
700g入りで788円となっています。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ 苗の植え方
・ホームタマネギの栽培
◎タマネギ 肥料 ←元肥と追肥の基本をわかりやすくご紹介しています。

 

タグ : 

タマネギ栽培 Q&A

タマネギの旬は?

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


tamanegi

一般に見かける茶色いタマネギ

 

 

タマネギは年中スーパーに並んでいるイメージですが、
ちゃんと旬があるのですね。

 

みずみずしい新タマネギはもちろん、最近人気上昇中の葉タマネギも、
いつも見る皮が茶色いあのタマネギにも、旬はあるのです。

 

やはり野菜は旬の時期がおいしいものですし、
タマネギのように貯蔵が効くタイプの野菜は、
旬の時期に購入して上手に保存すると、貯蔵性も高くなります。

 

 

[タマネギの旬は?]

 

 

■普通のタマネギ

 

表面の皮が茶色いタマネギは、基本的に貯蔵性が高いことが多いです。
タマネギ栽培の基本としては、晩秋に苗を植え付け、初夏に収穫します。

 

ところが、寒冷地だけは、栽培する時期が少し異なる場合があるのです。
寒冷地は寒さが厳しい代わりに、夏が短かったり、
年間の平均気温が低いことが特徴です。

 

その性質を利用し、春から栽培を開始して、
夏~秋にかけて収穫を行う作型があります。

 

また、タマネギには品種ごとに、早生や晩生といった特性を持っています。
これらの品種をうまく使い分けて栽培することで、
年間を通して流通経路に乗せることが可能になります。 

 

スーパーに並んでいるタマネギは、見た目はすべて同じように見えますが、
表示されている産地を確認すると、時期によって異なる場合があります。

 

もちろん、貯蔵性の高いタマネギの場合、貯蔵期間が重なっていることで、
あらゆる産地が同時に並んでいるということもあります。

 

貯蔵性のタマネギは、おもに初夏~夏と夏~秋にかけて収穫時期のことが多いです。
収穫したてを旬とするならば、産地によって初夏~秋が旬ということになります。

 

 

sintamanegi

新タマネギは、早取りタマネギの総称です

 

 

■新タマネギ

 

新タマネギは、普通のタマネギに比べて、
みずみずしく爽やかな辛みと甘さが特徴です。

 

薄くスライスしたものは、水にさらさなくても食べることができます。
新タマネギは普通のタマネギに比べると、水分が多く、貯蔵性が高くありません。

 

品種ごとの特性の中でも、極早生や早生といった、
早どりできるタイプの品種が、新タマネギとして並ぶことが多いです。

 

普通のタマネギと同じように、産地ごとで栽培時期をずらし、
年中流通しているかというと、そうではありません。

 

それは、寒冷地で春から栽培されるのは、基本的に中生や晩生の品種が多いためです。
そのため、新タマネギの販売が集中するのは、春~初夏が多くなります。

 

ただ、タマネギの中には、
ホームタマネギ(オニオンセット)と呼ばれるものがあります。

 

ホームタマネギの場合、晩夏~秋に植え付けを行い、早いと年内に収穫をします。

 

一般的なタマネギと違い、苗からではなく、
小さなタマネギ状の球根のようなものを植え付けて育てるため、
栽培期間がとても短いのです。
このタイプであれば、冬に新タマネギを収穫し、販売することができます。

 

新タマネギの旬は、春~初夏になります。
ホームタマネギの新タマネギの場合は、12月頃が旬となります。

 

その他の作型や栽培地域、品種によって、
新タマネギの旬は11月~5月頃までとなります。

 

 

hatamanegi

チポロット(葉玉葱) C)男の台所

 

 

■葉タマネギ

 

葉タマネギというものを見たことがあるでしょうか。
地域によっては、あまり流通していませんが、こちらも美味なタマネギです。

 

葉タマネギは、タマネギを若いうちに収穫したもので、
青々とした葉がついているのが特徴です。

 

葉が大きい分、球部分が小さいですが、
まだ若い球は新タマネギよりもみずみずしさがあり、
かつ、ぎゅっと締まっているので、生だけでなく煮炊きにも使えます。 

 

葉タマネギを主として栽培している農家は限られているため、流通量も限られます。
最近はようやくスーパーでも並ぶようになってきました。

 

一般的なタマネギの若どりということもあり、旬も限られています。
だいたい、1月~5月頃が旬とされていて、
刻んだものを酢味噌で和えてぬたにしてもおいしく、
ネギの代わりにすき焼きに入れてもとてもおいしくいただけます。

 

見つけたら、ぜひ試してみてください。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ 苗の植え方
・ホームタマネギの栽培
・タマネギ 肥料

 

タグ : 

タマネギ

タマネギの賞味期限

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


tamanegi (2)

タマネギは家に常備しておくと、いろいろな料理に活躍して便利です

 

 

けれど、1回や2回の料理で使い切れないくらいの量がある場合、
タマネギはどれくらい日持ちするものなのでしょうか。
また、賞味期限の見分け方もご紹介します。


 

タグ : 

タマネギ 料理

タマネギ 食べ過ぎ

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


tamanegi-1

タマネギがないと料理が始まりません

 

 

タマネギは生でも火を通して食べてもおいしい上に、
ダイエットや健康維持にも役立つため、
たくさん食べれば食べるほど良いと思われることがあります。

 

体に良いとされているタマネギも、
食べ過ぎてしまうと害になることがありますのでご紹介します。

 

 

[タマネギ 食べ過ぎ]

 

 

■タマネギの栄養と効能

 

タマネギは生の時にはシャキシャキとした歯触りと、
スッキリとした辛みや甘みがあり、付け合わせやサラダで楽しめます。

 

火を通すことで辛みが薄まって甘みが強くなり、コクが生まれます。
タマネギには、ケルセチンやオリゴ糖、アリインといった、
注目されている成分が含まれているため、
摂取することで様々な効果を期待することができます。

 

血糖値の上昇を抑えたり、血中内の脂肪の排出を助けてくれたり、
免疫力の向上や動脈硬化予防などなど、現代人にとって、
これほど素晴らしい食品は、なかなかありません。

 

ダイエット、アンチエイジング、健康維持、生活習慣病予防など、
誰もが1つは気になる項目があるのではないでしょうか。

 

これらの効能をできるだけ発揮させようと思うと、
タマネギを多量に食べてしまうことがあります。

 

けれど、タマネギは様々な効果が期待できる食材であるからこそ、
摂取する時には少し注意しておく必要があります。

 

 

tamanegi2016-3

 

 

■タマネギを食べ過ぎると?

 

タマネギには色々な成分が含まれているため、注目の野菜として研究が進んでいます。
では、食べれば食べるだけ良いかというと、それは違います。

 

人間の体には、タマネギの成分を受け入れるのに限度があります。
一度に多量のタマネギを食べても、効果が2倍3倍と増えるわけではありません。

 

・胸やけ、胃腸の不調、下痢
タマネギに含まれる胃酸を増やす成分は、食欲増進などの効果があるとともに、
胃酸過多を引き起こす場合があります。

 

また、胃酸が逆流するのを防ぐ筋肉を緩める効果もあるため、
多量に出た胃酸が逆流し、胸やけの原因となる場合があります。

 

また、ニラやニンニクと似たような、滋養強壮に効く強い成分を含んでいるため、
多量に摂取すると、下痢や腹痛などの原因にもなります。

 

 

onara

口臭、体臭、おならも臭くなります!

 

 

・口臭、体臭
タマネギに含まれている成分である硫黄化合物は、体内に入ると硫化水素に変化します。
この硫化水素は、硫黄成分を含んだ温泉などの臭いに似ているため、
タマネギをたくさん食べると、体臭となって外に出てきてしまいます。

 

硫化水素はお腹の中でガスとなって溜まるため、おならの臭いが強くなります。
また、ガスが溜まることで、口に上ってくる空気も臭いが強くなり、
汗腺から出てくる汗も臭いが強くなります。

 

・貧血
タマネギに含まれているケルセチンは、血行を良くする効果があります。
どろどろ血をさらさら血にしたい場合は、とても魅力的な成分です。

 

ところが、血液をさらさらにしすぎてしまい、
流れを良くしすぎると、貧血を起こすことがあるので注意が必要です。

 

 

tamanegi-2

中玉で4分の1が適量です

 

 

■タマネギの適量

 

タマネギは風邪薬などのような薬ではありません。
けれど、度を越えた摂取は体に良くありません。

 

タマネギの摂取量は、1日で50gが目安となります。
50gといわれても、いちいち量るのは面倒!
という場合は、四分の一個を目安にする良いでしょう。

 

もちろんタマネギの大きさにもよりますが、標準的なタマネギの場合、
皮や根、ヘタの部分を切り落として残った可食部は、
だいたい200gくらいになることが多いです。

 

ちょうど四分の一にすると50gとなります。
意外と少ないように思えますが、実際に料理に使い1人前分を取り分けると、
思いのほか多くの量を食べることができます。

 

特に生の場合、他の野菜と混ぜてサラダなどに使った場合は、
思っていたよりもたっぷりと食べられます。

 

あくまでも目安なので、50gを少しでも超えるとすぐに体調を崩すわけではありません。
また、50gより少ないと効果がまったくないというわけでもありません。

 

あくまでも体調を崩さず、毎日摂取するための量の目安です。

 

■参考
・タマネギ 苗の作り方
・タマネギ 苗の販売
・タマネギ 苗の植え方
・ホームタマネギの栽培
・タマネギ 肥料

 

タグ : 

タマネギ